仮想化

「Windows Virtual Desktop」入門--MSのデスクトップ仮想化サービス

「Windows Virtual Desktop」は、クラウド上からデスクトップ環境を提供するサービスだ。Windows環境にさまざまなデバイスからアクセスでき、特定の「Microsoft 365」およびAzureサブスクリプション契約者は無料で利用できる。

 COVID-19を取り巻く前例のない状況と、それに伴う世界的な感染拡大により、リモートワークや仮想環境での作業が増加しており、多くの企業はそれに対応する手段を見つけ出そうと奔走している。仮想環境への移行後に、従業員の生産性が改善したとは言わないまでも、以前と同じ水準を維持している企業も一部にはある。こうした企業は、パンデミックの収束後もDesktop as a Service(DaaS)や仮想デスクトップインフラストラクチャー(VDI)などのプラットフォームを採用するだろう。

 クラウドベースのDaaSサービスやVDIサービスは多くのベンダーが扱っており、Microsoftも「Azure」クラウドプラットフォームで提供している。「Microsoft Windows Virtual Desktop」は、特定の「Microsoft 365」およびAzureサブスクリプション契約者に無料で提供されるサービスだ。個別のWindows Virtual Desktopのライセンスも利用可能で、料金はサーバーの場所や仮想マシンのタイプによって異なる。

 Windows Virtual Desktopには多数の利点があるが、同プラットフォームの採用を決定する前に考慮すべき注意点もいくつかある。ビジネス上のあらゆる意思決定と同様に、計画を立てて分析してから決定を下すことが肝要であり、強く推奨される。米TechRepublicのMicrosoft Windows Virtual Desktop入門記事では、読者の皆さんの企業にとって可能な限り最適な決定を下せるように、同プラットフォームの特徴や提供される機能について解説する。

どんなものなのか

 Windows Virtual Desktopは、Microsoft Azureの機能を活用するインスタンス化された仮想マシンだ。クラウド上で実行されるデスクトップ/アプリ仮想化サービスをホストする。Windows Virtual Desktopにより、仮想デスクトップ体験とリモートアプリをあらゆるデバイスで利用できる。構成によっては、Microsoft 365とAzureを統合して「Windows 10」マルチセッション体験を実現でき、これによってスケーリングやITコストの削減といった利点を得られる。

 Windows Virtual Desktopで実行可能なOSは、「Windows 10 Enterprise」「Windows 7 Enterprise」「Windows Server 2012 R2」「Windows Server 2016」「Windows Server 2019」だ。「Windows 8」と「Windows 8.1」はサポートされていない。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約4311文字 ログインして続きを読んでください。

「仮想化」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
IAサーバー
UNIXサーバー
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバー
ストレージ
スイッチ
無線LAN
ルーター
ロードバランサー
VPN
WAN高速化
その他ネットワーク
サーバー仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
その他仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅
  2. 仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム
  3. スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る
  4. Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に
  5. 偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]