PC マウスコンピューター

マウス、15.6型ノートPC新シリーズ--第1弾に第10世代CPU「Ice Lake」搭載モデル

マウスコンピューターがノートPCの新シリーズ「mouse B5」を発表。第1弾としてスタンダードモデルとなる「B5-i7」を発売する。

15.6型「mouse B5」シリーズ(出典:マウス) 15.6型「mouse B5」シリーズ(出典:マウス)
※クリックすると拡大画像が見られます

 マウスコンピューター(マウス、中央区)は10月26日、スタンダードノートPCの新シリーズとして15.6型「mouse B5」を発表した。シリーズ内のスタンダードモデルとして「B5-i7」を同日から発売する。

 B5-i7は、GPU「Iris Plus Graphics」を内蔵する10nmの第10世代CPU「Ice Lake」の「Core i7-1065G7」を搭載。F5シリーズのハイエンドモデルとして展開する「F5-i7」と比較して、システムパフォーマンスは約10%、描画性能を58%向上するという。

前モデルとの性能差(出典:マウス) 前モデルとの性能差(出典:マウス)
※クリックすると拡大画像が見られます

 「Wi-Fi 6」(802.11ax)に標準対応し、見込受注生産(Build To Order:BTO)でLTEネットワークモジュールを選択可能。テレワークに対応する柔軟なネットワーク環境を構築できるとしている。

 カラーはシルバーを基調に梨地仕上げを施したブラストシルバー。税別販売価格9万9800円の標準モデルのほか、Officeソフト「Microsoft Office Home & Business 2019」を搭載する11万9800円のオフィスセットモデルを展開する。

光学ドライブ非搭載、軽量なスリムモデル

 15.6型、テンキー付きのB5シリーズは、小型、軽量化が可能でエネルギー密度が高いリチウムポリマーバッテリーを採用。光学ドライブを搭載する従来のF5シリーズと比較して筐体を4.3mm薄く、重量を44g軽量化したという。

前モデルとの筐体比較(出典:マウス) 前モデルとの筐体比較(出典:マウス)
※クリックすると拡大画像が見られます

 タッチバッドはクリックキーを一体化するクリックパッド方式で、面積を約20%拡大。

 インターフェースはUSB Type-C端子、microSDカードリーダー、HDMIなどを採用している。

Type-C、microSDカードなどを活用できる(出典:マウス) Type-C、microSDカードなどを活用できる(出典:マウス)
※クリックすると拡大画像が見られます

mouse B5

mouse B5(出典:マウス) mouse B5(出典:マウス)
※クリックすると拡大画像が見られます

OS:Windows 10 Home(64ビット)
CPU:Core i7-1065G7
ストレージ(SSD):約256GB
ディスプレイ:15.6型
表示方式:FHD 1920×1080、非光沢
動作時間:約7.0時間
質量:約1590g~
外形寸法(幅)×(奥行)×(高さ):360×239.3×19.8mm
カラー:ブラストシルバー
税別販売価格:9万9800円~

「PC」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]