開発 運用

どこがレガシーなのか--誤解される「IBM i(AS/400)」の正体

「レガシーシステムが問題だ」「オフコンはモダナイゼーションしなければ」という言葉を良く耳にするが、モダナイゼーションすべき問題を正確に理解できているだろうか。ジーアールソリューションズでモダナイゼーション事業部長を務める阿野氏が解説する。

 前回の記事において、さまざまなモダナイゼーションのシーンにおける発生問題を紹介した。今回はその問題の本質に迫るため、モダナイゼーションすべき「IBM i(AS/400)」のレガシーを特定する。

一般的なレガシーシステムのイメージ

 IBM i などに代表されるミッドレンジコンピューター、いわゆる「オフコン」の経験がない人が増えている。今まさにITを仕事としている中でも同様に増えているが、彼らは“レガシー”なシステムに対してどのようなイメージを持っているのだろうか? 下記に項目を挙げて整理をしてみた。

  1. 独自CPU(プロセッサー)
  2. 独自マシン(ハードウェア)
  3. 独自OS(オペレーティングシステム)
  4. 独自プロトコル
  5. 独自言語
  6. 独自データ・ファイル管理システム

 結果として、全ての面において、オープン系アーキテクチャーと対局にあり、さらに古いマシンのまま使い続けているイメージをもっているようである。そのためさまざまなITベンダーから「早くリプレースしないとデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現に間に合わない」というメッセージが発せられている状況となっている。

IBM i におけるレガシー再考

 では、IBM iに前述の項目を当てはめて、実情を明らかにしていこう。

1.CPU(プロセッサー)

 「Power Architecture」をベースにしたプロセッサーの一つである「Power」をハードウェアに実装している。Apple Computer、IBM、Motorolaの提携により、標準化を目指して生み出された「RISC」形式のプロセッサーである。

 現在、Power Architectureの普及団体はPower.orgと呼ばれ、40を超える企業や組織が参加している。オープンなアーキテクチャーに基づいたプロセッサーであり、さまざまなマシンで稼働している。

2.マシン(ハードウェア)

 ハードウェアは「Power Systems」という名称で呼ばれている。仮想化技術でIBM i OSの他、Linux、AIX(UNIX)の同時稼働が可能であり、IBM i OSの専用マシンではない。Linuxが稼働するため、マシンリプレースを行わずともオープン系のアーキテクチャーに基づいたさまざまなアプリケーションの実装が可能である。

3.OS(オペレーティングシステム)

 IBM i OS自体もAIX互換の「PASE」とよばれるシェルを実装しており、オープンソースソフトウェアや各種標準APIに対応している。IBM iの外からのインターフェースにおいては他のオープン系サーバープラットフォームと遜色ないアプリケーション開発が可能となっている。

4.プロトコル

 IBM i未経験者においては、いまだにIBM独自のプロトコル「SNA」などが使用されていると思っている認識があるが、TCP/IP、HTTPなどの標準とされるプロトコルに対応しており、オープン系サーバープラットフォームと変わりない。

5.言語

 RPG、COBOL、PL/I、C、C++といったメインフレーム、ミッドレンジコンピューターで標準とされていた言語に加えて、Java、PHP、Python、Node.js、Rといった言語での開発が可能で、エンジニアのスキルを幅広くカバーしている。さまざまなシステムの開発シーンにおいて、適材適所でレガシーの有効利用とモダナイゼーションの双方の併用と融合を可能とし、同一プラットフォームで効率よく安全に稼働させる基盤となっている。

6.データ・ファイル管理システム

 リレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)「DB2 for IBM i(DB2 for i)」は、他のオープン系RDBMSと全く同じ使い方、インプリメンテーションが可能である。Java Database Connectivity (JDBC)、Open Database Connectivity(ODBC)などのAPIで接続でき、クライアント側からSQLを使ってデータ取得、操作が可能であり、さまざまな開発ツールでアプリケーションの開発ができる。

「開発」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]