電子署名 文書管理 帳票管理 アイ・ティ・アール GMOクラウド ワンビシアーカイブズ インフォマート GMOグローバルサイン

在宅勤務で成長続ける電子契約サービス--オールアバウトや日通などが採用

注目を集める電子契約市場。オールアバウト、日本通運、司法書士法人のライズアクロスの導入事例をまとめて紹介する。

 さまざまな業種、業態が新型コロナウイルス感染症の影響を受けるなか、うまく追い風にできている市場もある。その最たる例が電子契約市場だろう。調査会社のITRは2019年度の売上高ベースでの市場成長率を70.0%増と予測。在宅勤務と相性が良く、9月に発足した菅義偉新政権でも押印廃止の方針を掲げるなど注目度も高い。

 ここでは、オールアバウト、日本通運、司法書士法人のライズアクロスの電子契約サービス導入事例をまとめた。

ログインして続きを読んでください。

「電子署名」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
文書管理
電子署名
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. チャンスの年?経営・財務から見る2021年を考察する-MITテクノロジーレビュー・インサイト日本語版
  2. ゼロトラストとはなにか?本当に理解すべきはゼロトラストではなく先にある目的
  3. 成功事例5社に見る、飲食・小売り、美容業界の店舗経営の課題を解決する「デジタル化」の道のり
  4. 「伝説のひとり情シス」の視点とは?刺激の少ないテレワークでは自分で変化を起こす必要がある!
  5. 破壊的なサイバー攻撃から身を守る「ビジネスレジリエンス」の重要性とその構築手法

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]