経費精算・旅費精算 ラクス

経費精算にクラウド活用、月30時間を削減--テレワーク体制の構築にも効果

ITサービス企業のプロトソリューションは、クラウド型経費精算システム「楽楽精算」を導入し、経費精算にかかわる業務を月30時間削減。コロナ禍のなか、会計業務もクラウドを活用することで一般的に困難といわれる経理部門のテレワークも実現している。

 中古車情報「グー・ネット」などで知られるプロト・コーポレーション(名古屋市中区)は1977年創業で連結の従業員数は1456人。

 グループ企業からデータ入力やコールセンター運営などを請け負っているのが、2007年に設立されたプロトソリューション(沖縄県宜野湾市、単体従業員数538人)だ。そこで得られた知見をもとにグループ外の企業からもビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)事業を受託するようにもなっている。

 現在では、グループ外の企業を対象にデジタルマーケティング事業、ITインテグレーション事業、メディア事業、コミュニケーションサポート事業、人材支援事業へと業務範囲を拡大している。沖縄と宮城の2本社制で社員の大多数が沖縄に在籍、東京にも拠点を構える。

経理担当者のチェック業務に大きな負担

 ここ数年、国レベルで働き方改革の取り組みが推奨されているが、生産性の向上および労働環境を改善するために重要なポイントとなるのが、ITを活用したビジネスプロセスの高度化である。そしてこのコロナ禍で、長らく続いてきた紙と押印ベースで進むワークフローをITベースで改善する必要性が、より強く認識されるようになっている。

 プロトソリューションでも、社内業務のIT化を進めるプロジェクトを推進。特に経理業務にかかわる経費精算と稟議プロセスのIT化が大きな課題として認識されていた。プロトソリューション管理部門管理部責任者課長の新家佳樹氏は、「経費精算が紙で対応する形だったため、担当者の負担が大きかった」と語る。

管理部門 責任者課長を務める新家氏
管理部門 責任者課長を務める新家氏

 以前は、まずExcelで従業員が精算書を作成、印刷して上長に提出。上長が確認して経理部門に回し、経理で交通費などをチェックして会計システムに入力していく形だった。上長の押印プロセスが介在することによるスピードの遅さや、個々が入力する数値の間違いなどの問題が発生していたという。

 特に、間違いの多さでは経理現場でのチェック作業に大きな負担となっていたと説明する。「運賃は各自がネットの検索サイトで調べて入力するため間違いが発生しやすかった。規定に沿わない額の日当手を書く人もおり、差戻処理に時間がかかっていた」と新家氏は語る。差戻率は約7割に達していたという。

経理目線で作られていることが導入の決め手に

 そこで同社は、2018年3月にラクス(渋谷区)が提供するSaaS型の経費精算システム「楽楽精算」を導入した。まず、営業部門の30人程度から利用を開始し、その後精算が発生する150人程度にまで拡大。さらに、2019年4月にオプションのワークフロー機能を使って稟議工程を電子化し、現在は250人程度が楽楽精算のサービスを活用。必要に応じて随時対象者のアカウントを追加していく形で運用している。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1843文字 ログインして続きを読んでください。

「経費精算・旅費精算」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 企業価値を「デジタル由来」に転換--大企業のDXをハッカソンで支える日本マイクロソフト
  2. スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る
  3. 2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか
  4. 6割のサイバー攻撃ではマルウェアは使われていない事実が判明─求められる新たな防御戦略とは
  5. “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]