ウェアラブル

「Apple Watch Series 6」入門--血中酸素測定などが追加された新型スマートウォッチ

「Apple Watch Series 6」はアップルの新しいハイエンドスマートウォッチだ。ハードウェアが強化され、血中酸素濃度の測定機能などに対応したほか、新しい仕上げが用意されている。

Apple Watch Series 6 提供:Apple
Apple Watch Series 6
提供:Apple

 Appleは米国時間2020年9月15日、「Time Flies」イベントにおいて「Apple Watch Series 6」を発表した。この新型Apple Watchは、血中酸素モニタリングを可能にする新しいヘルスセンサーを備え、「これまでで最もカラフルなラインアップ」が用意されている、とAppleの最高執行責任者(COO)のJeff Williams氏が語った。ヘルスセンサーは赤色の光と赤外線を照射して、装着者の血液の色を15秒で計算し、それによって血中酸素濃度が分かる。睡眠中に定期的なバックグラウンド測定を実行して、その結果を保存することもできる、とWilliams氏は述べた。

 このApple Watch Series 6入門記事では、同スマートウォッチの追加機能、スペック、価格情報などについて詳しく解説する。

どんなものなのか

 Apple Watch Series 6は、2019年のハイエンドモデル「Apple Watch Series 5」の後継機種で、プロセッサーが高速化し、ヘルス機能やデザイン上の特長が改良されている。ハードウェア面の改善点には、より高速な「S6 System in Package」(SiP)や、次世代の常時計測の高度計などがあり、OSは「watchOS 7」を搭載している。新しい仕上げとバンドも追加された。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約4344文字 ログインして続きを読んでください。

「ウェアラブル」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析
  2. ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント
  3. 2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか
  4. “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る
  5. 7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]