ウェアラブル

「Apple Watch Series 6」入門--血中酸素測定などが追加された新型スマートウォッチ

「Apple Watch Series 6」はアップルの新しいハイエンドスマートウォッチだ。ハードウェアが強化され、血中酸素濃度の測定機能などに対応したほか、新しい仕上げが用意されている。

Apple Watch Series 6 提供:Apple
Apple Watch Series 6
提供:Apple

 Appleは米国時間2020年9月15日、「Time Flies」イベントにおいて「Apple Watch Series 6」を発表した。この新型Apple Watchは、血中酸素モニタリングを可能にする新しいヘルスセンサーを備え、「これまでで最もカラフルなラインアップ」が用意されている、とAppleの最高執行責任者(COO)のJeff Williams氏が語った。ヘルスセンサーは赤色の光と赤外線を照射して、装着者の血液の色を15秒で計算し、それによって血中酸素濃度が分かる。睡眠中に定期的なバックグラウンド測定を実行して、その結果を保存することもできる、とWilliams氏は述べた。

 このApple Watch Series 6入門記事では、同スマートウォッチの追加機能、スペック、価格情報などについて詳しく解説する。

どんなものなのか

 Apple Watch Series 6は、2019年のハイエンドモデル「Apple Watch Series 5」の後継機種で、プロセッサーが高速化し、ヘルス機能やデザイン上の特長が改良されている。ハードウェア面の改善点には、より高速な「S6 System in Package」(SiP)や、次世代の常時計測の高度計などがあり、OSは「watchOS 7」を搭載している。新しい仕上げとバンドも追加された。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約4344文字 ログインして続きを読んでください。

「ウェアラブル」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. 進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは
  4. 【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン
  5. 「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]