ウェアラブル

「Apple Watch Series 6」入門--血中酸素測定などが追加された新型スマートウォッチ

「Apple Watch Series 6」はアップルの新しいハイエンドスマートウォッチだ。ハードウェアが強化され、血中酸素濃度の測定機能などに対応したほか、新しい仕上げが用意されている。

「Apple One」とはどんなものなのか

 同社はApple Oneという新しいサブスクリプションサービスに複数のサービスをバンドルしている。Apple Oneには以下の3種類のプランがある。

  • 個人プランには、「iCloud」「Apple Music」「Apple Arcade」「Apple TV+」が含まれており、月額14.95ドルから利用できる。
  • ファミリープランは月額19.99ドルで、最大5人の家族と共有できる。
  • プレミアプラン(一部の国のみ)は月額29.95ドルで、上記のサービスに加えて「Apple News+」と「Apple Fitness+」も含まれる。iCloudのストレージ容量は2TBとなる。

 Apple Oneは2020年秋にリリース予定で、30日間の無料トライアルが提供される。詳細については、姉妹サイト米CNETの記事「『Apple One』に残された3つの疑問--ユーザー獲得にはこうするべきかも?」を参照してほしい。

AppleのFitness+サービスとはどんなものなのか

 Apple Watchと連携する新しいサブスクリプションベースのサービスFitness+が、2020年中に提供開始される予定だ。Fitness+では、10種類のバーチャルワークアウト、音楽、改善されたフィットネストラッキング機能を利用できる。ワークアウトの多くはダンベルだけで、あるいは機器を全く使用せずに行うことができる。毎週、さまざまな新しいワークアウトが提供される。

 Fitness+は「プライバシーを念頭に置いて設計」されており、何も保存されない、と同社は述べている。

 料金は月額9.99ドルまたは年額79.99ドルで、最初の3カ月は無料だ。

Apple Watch Series 6の価格はいくらなのか

 GPSモデルが399ドルから、GPS + Cellularモデルが499ドルからだ。

 AppleはApple Watch Series 6の発表に合わせて、「Apple Watch SE」モデルを発売することも明らかにかした。このモデルは2019年のApple Watch Series 5とほぼ同じ機能を備え、比較的手ごろな279ドルで販売されている。

 「Apple Watch Series 3」は199ドルで現在も販売中だ。

 詳細については、Apple Watch Series 6、Apple Watch Series 3、Apple Watch SEを比較した米TechRepublicの記事を参照してほしい。

主な競合製品にはどんなものがあるのか

 Appleのスマートウォッチエコシステムに縛られるのが嫌で、「iMessage」を手首で読む必要はないという人には、他の選択肢がある。以下ではApple Watch Series 6の3つの競合製品を紹介する。

 ハイエンド製品の選択肢の1つは、329ドルの「Fitbit Sense」だ。Fitbit Senseには、ストレス管理、心臓の健康状態、SpO2、皮膚温などに関するツールが搭載されている。Fitbitは、フィットネスとアクティビティー追跡用のスマートバンドを開発した老舗企業で、最初の製品を2009年に発売した。

 サムスンの「Galaxy Watch3」もApple Watchのライバルだ。睡眠追跡、高度なワークアウト追跡、平均以上のバッテリー持続時間、心房細動を発見するECGセンサーなどの機能を備える。価格は399ドルだ。

 Garminの「vivomoveHR」(199.99ドルから)は、一日中のストレス追跡やリラックスタイマーなどのウェルネスモニタリングツールを搭載している。また、レム睡眠を検知する高度な睡眠モニタリング機能を利用できるほか、歩数、カロリー、距離、心拍数、強度(分)、最大酸素摂取量(VO2Max)も表示できる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

「ウェアラブル」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]