人事・労務

経営幹部のプレゼンを改善--聞き手を飽きさせず行動に駆り立てるためのヒント

好むと好まざるとにかかわらず、プレゼンは、私たちが仕事の場でコミュニケーションを正式に取るための手段だ。経営幹部のプレゼンを改善する5つのヒントを紹介する。

 好むと好まざるとにかかわらず、プレゼンテーションは、私たちが仕事の場でコミュニケーションを正式に取るための手段だ。情報を共有したり、フィードバックを求めたりすることを可能にし、効果的なプレゼンテーションならば皆を目標に向かって前進させることもできる。そのような高尚な目標があるにもかかわらず、退屈で難解で時間の浪費にすぎないプレゼンテーションがあまりにも多い。短時間で終了して苦痛を最小限に抑えてくれるプレゼンテーションはまだましだ。最悪なのは、取り戻すことのできない時間が記憶に残らないトピックに浪費されてしまったと感じる場合だ。

 本記事では、経営幹部のプレゼンテーションを改善する5つのヒントを紹介する。

1. 終了後のことをまず考える

 プレゼンテーションが多すぎると、筆者が「情報の嘔吐」と名付けた事態になる。確かに不快な表現だが、さまざまな情報、でたらめな結論、熱意に欠けるアドバイスを整理せずに多数のスライドに詰め込み、それを「情報共有」と言い張るプレゼンテーションの多くがそのような事態に陥っている。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2445文字 ログインして続きを読んでください。

「人事・労務」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
eラーニング
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. チャンスの年?経営・財務から見る2021年を考察する-MITテクノロジーレビュー・インサイト日本語版
  2. ゼロトラストとはなにか?本当に理解すべきはゼロトラストではなく先にある目的
  3. 成功事例5社に見る、飲食・小売り、美容業界の店舗経営の課題を解決する「デジタル化」の道のり
  4. 「伝説のひとり情シス」の視点とは?刺激の少ないテレワークでは自分で変化を起こす必要がある!
  5. 破壊的なサイバー攻撃から身を守る「ビジネスレジリエンス」の重要性とその構築手法

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]