セキュリティ

中小企業のサイバーセキュリティ--課題は限られた予算やガイドラインに従わない従業員

大規模組織と同様、中小規模企業(SMB)もサイバーセキュリティリスクの脅威にさらされている。Untangleは、SMBが直面するセキュリティの課題の一部を調査した。

 大規模組織と同様、中小規模企業(SMB)もサイバーセキュリティリスクの脅威にさらされている。しかし、セキュリティ防御の維持と強化に関して、SMBは大規模組織とは異なる種類の障壁に直面する可能性がある。ネットワークソフトウェアを手がけるUntangleは新しいレポートで、SMBが直面するセキュリティの課題の一部を調査した。レポートには、効果的なセキュリティ体制を構築する方法についてのアドバイスも含まれる。

 3年目となるUntangleの年次「SMB IT Security Report」では、500社以上のSMBを対象に調査を実施した。レポートによると、サイバーセキュリティの最大の障壁は予算の制約で、32%の回答者がこれを挙げたという。セキュリティは事業活動の重要な側面とみなされているが、最終的な損益に悪影響を及ぼしたり、限られた予算を無駄遣いしたりすることなく、適切なツールと戦術を用いて、サイバー攻撃を防ぐのは容易なことではない。

提供:Untangle
提供:Untangle

 SMBは、より少ないリソースでより多くを実行することをますます求められている。2020年には、ITセキュリティ予算に割り当てた金額がわずか1000ドルかそれ以下と述べた回答者が39%に上り、2019年の29%、2018年の27%から増加した。約26%はITセキュリティの予算額が1000~5000ドルだと回答した。一方、1万ドル以上を割り当てたと述べた回答者は、わずか15%だった。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1188文字 ログインして続きを読んでください。

「セキュリティ」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバーセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. 進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは
  4. 【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン
  5. 「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]