開発ツール 開発支援

ローコード開発のメリット--生産性の向上や人件費の削減

開発の生産性の向上、人件費の削減、アプリケーション運用コストの削減、従来のプログラミングへの依存の軽減に成功し、「開発を6~10倍高速化」した。

 新しいレポートによると、従来型のソフトウェア開発は長くて退屈なプロセスになることがあるだけでなく、企業のニーズに合った結果が得られないことも多いという。新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックが発生する前でさえ、要求が厳しくなる一方の企業向けにソフトウェアを構築する開発者は不足していた。開発者の不足に起因するさまざまな問題は、パンデミックによってさらに悪化した。

 Forresterは先ごろ、「Total Economic Impact」調査を実施した。同調査のレポートによると、ローコードはローリスク、ハイリターンの提案であり、数百万ドルの利益をもたらす可能性もあるという。

 ローコードソフトウェア開発では、直感的なグラフィカルユーザーインターフェースのおかげで、開発者はドラッグ&ドロップコンポーネントとモデル駆動型ロジックを利用して、ウェブとモバイルの両方でクラウドネイティブアプリケーションを10倍以上速く(70%少ないリソースで)開発できる、とForresterは述べた。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2647文字 ログインして続きを読んでください。

「開発ツール」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]