スマートフォン

「Galaxy Note20/Note20 Ultra」--性能が向上したサムスンの新たなフラッグシップ

「Galaxy Note20」と「Galaxy Note20 Ultra」は、スタイラスが付属するGalaxy Noteシリーズの第10世代のモデルだ。「S Pen」の遅延が低減されたほか、UWB技術によってファイルを他のデバイスに送信できる。

 「Galaxy Note20」と「Galaxy Note20 Ultra」はサムスンの新型スマートフォンだ。いずれも米国時間8月5日、初めてオンライン限定イベントとして開催された「Galaxy Unpacked 2020」で発表された。

 新型コロナウイルスのパンデミックの中で、モバイルデータの使用量が増加している。また、多くの人にとっては、ホームオフィスでの生活と仕事という日常が今後も続いていく可能性が高い。これを念頭に設計されたNote20とNote20 Ultraは、仕事と遊びの両方に使用できるようになっている、とSamsung Electronics Americaの製品管理担当バイスプレジデントのDrew Blackard氏は記者会見で語った。

 「米国だけでも、COVID-19のパンデミックが始まって以来、家庭でのモバイルデータ使用量が50%近く増加している。消費者の約3分の1は、COVID-19の感染拡大後にテキストメッセージ、チャット、メッセージの使用が増えたと回答した。また、ビジネスパーソンの4分の1以上が、ビデオ会議を使い始めたか、使用頻度が増加したという」。Blackard氏はこのように述べた。

 この記事では、Galaxy Note20とGalaxy Note20 Ultraに関する重要な情報をすべて紹介する。

どんなものなのか

 Galaxy Note20とGalaxy Note20 Ultraはサムスンの新たなフラッグシップスマートフォンだ。これらの5Gスマートフォンは、スタイラスが付属するGalaxy Noteシリーズの第10世代のモデルであり、2019年8月に発表された「Galaxy Note10」と「Galaxy Note10+」の後継製品となる。Note20が第10世代なのは、「Galaxy Note6」が存在しないからだ。Note20以前のモデルには、「Galaxy Note9」や「Galaxy Note8」などがある。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約3395文字 ログインして続きを読んでください。

「スマートフォン」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 「クラウド利用状況調査」から読み解く、コスト、リソース不足、セキュリティへの対応策
  2. 人員・スキル不足はもはや言い訳? システム運用を高度化する「AIOps」最前線
  3. 脱「PPAP」に活用できる Microsoft 365 の機能をまとめて紹介
  4. 脱“ハンコ出社”の実現に向け、電子署名を全社展開したNEC
  5. なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]