スマートフォン

「Galaxy Note20/Note20 Ultra」--性能が向上したサムスンの新たなフラッグシップ

「Galaxy Note20」と「Galaxy Note20 Ultra」は、スタイラスが付属するGalaxy Noteシリーズの第10世代のモデルだ。「S Pen」の遅延が低減されたほか、UWB技術によってファイルを他のデバイスに送信できる。

 「Galaxy Note20」と「Galaxy Note20 Ultra」はサムスンの新型スマートフォンだ。いずれも米国時間8月5日、初めてオンライン限定イベントとして開催された「Galaxy Unpacked 2020」で発表された。

 新型コロナウイルスのパンデミックの中で、モバイルデータの使用量が増加している。また、多くの人にとっては、ホームオフィスでの生活と仕事という日常が今後も続いていく可能性が高い。これを念頭に設計されたNote20とNote20 Ultraは、仕事と遊びの両方に使用できるようになっている、とSamsung Electronics Americaの製品管理担当バイスプレジデントのDrew Blackard氏は記者会見で語った。

 「米国だけでも、COVID-19のパンデミックが始まって以来、家庭でのモバイルデータ使用量が50%近く増加している。消費者の約3分の1は、COVID-19の感染拡大後にテキストメッセージ、チャット、メッセージの使用が増えたと回答した。また、ビジネスパーソンの4分の1以上が、ビデオ会議を使い始めたか、使用頻度が増加したという」。Blackard氏はこのように述べた。

 この記事では、Galaxy Note20とGalaxy Note20 Ultraに関する重要な情報をすべて紹介する。

どんなものなのか

 Galaxy Note20とGalaxy Note20 Ultraはサムスンの新たなフラッグシップスマートフォンだ。これらの5Gスマートフォンは、スタイラスが付属するGalaxy Noteシリーズの第10世代のモデルであり、2019年8月に発表された「Galaxy Note10」と「Galaxy Note10+」の後継製品となる。Note20が第10世代なのは、「Galaxy Note6」が存在しないからだ。Note20以前のモデルには、「Galaxy Note9」や「Galaxy Note8」などがある。

 5GスマートフォンであるGalaxy Note20とGalaxy Note20 Ultraは、ディスプレイが非常に大きい。Note20が6.7インチで、Note20 Ultraは6.9インチだ。バッテリー容量は、Galaxy Note20が4300mAhで、2019年のNote10+と同等となっており、Galaxy Note20 Ultraは4500mAhと、サムスン製スマートフォン史上最大の容量を搭載する。Note20は、30分で50%まで充電することができる。

 両モデルとも指向性と空間認識機能を備えた超広帯域無線(UWB)テクノロジーを搭載。本体を別のUWBデバイスに向けることで、ファイルを共有することができる。

どんな新機能があるのか

 付属のスタイラスであるS Penは、「Samsung Notes Live Sync」と呼ばれる新しい生産性ツールと連携する。また、「Voice Note Replay」を使用すると、録音と同時に書きとめたメモ内の単語をタップするだけで、その単語が言及された時点から録音内容を再生することができる。

 PDFを「Samsung Notes」にインポートし、注釈の追加や強調表示が直接できる機能がある。スマートフォン上でファイルに直接マークアップしてから、「PowerPoint」にエクスポートし、PCで編集することができる。

 手書き認識機能が、高度な人工知能によって向上した。ユーザーの手書き文字のデータベースをディープラーニング技術で作成でき、Samsung Notesで手書き文字を読みやすい文字に変換することができる。

 PCのようなフォルダー構造でメモの保存や整理ができる新機能もあるため、メモを追跡しやすくなった。

 「Link to Windows」の強化機能との一連の統合が新たに提供される。Link to Windowsは、ユーザーのPCに直接ミラーリングされたモバイルアプリの画面にアクセスできる機能で、スマートフォンを探し回らなくても、ちょっとしたタスクや通知を処理することができる。2020年中には、Link to Windowsで同時に最大6つのアプリがサポートされるようになり、複数のデバイスをまたいでリアルタイムで作業できるオプションが利用可能になる見込みで、デバイス間を行き来する必要がなくなる。ドラッグ&ドロップの機能強化もあり、デバイス間でのファイルの移動が容易になる。

S Penにはどんな新機能があるのか

 S Penの用途は文字入力だけではない。画面操作にも使用できる。Galaxy Note20では遅延がNote10に比べて40%改善され、Galaxy Note20 Ultraでは80%改善されている。9ミリ秒にまで短縮されており、グラフィックアーティストや建築家の使用に耐えうる低遅延を目指している。

 「Air Action」も引き続きS Penで利用でき、同スタイラスでスマートフォンの遠隔操作が可能だ。コントロールオプションが拡張され、新たに5種類のジェスチャーが追加された。

ストレージとメモリーの容量はどうなっているのか

 Galaxy Note20には、8GBのRAMと128GBの内部ストレージが搭載されている。Note20 Ultraは12GBのRAMと、128GBまたは512GBの内部ストレージを搭載しており、microSDによって最大512GBの外部ストレージを追加することができる。

Galaxy Note20 Ultra
Galaxy Note20 Ultra
提供:Samsung

「スマートフォン」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]