周辺機器

「Zergo Freedom」レビュー--高度なカスタマイズ機能を備えた人間工学キーボード

「Zergo Freedom」は分割設計の人間工学キーボードだ。ここでは、同キーボードを実際に使った感想を紹介する。

 人間工学に基づいたキーボードには、手首や指を反復性ストレス障害から守るのにほとんど役立たない仕掛けが多数施されたものもあるが、完璧の域に迫っているものもある。筆者にとって、「Ultimate Hacking Keyboard」(UHK)は形状と機能性の完璧な組み合わせである。筆者にUHKを手放させるには、奇跡のようなキーボードが必要だ。「Zergo Freedom」キーボードは、達成不可能に思えるその目標を完全に成し遂げることこそできなかったが、もう一歩のところまで迫った。

 完璧なキーボードの定義は、人によって大きく異なる。多くの場合、筋肉の記憶はメーカーや設計者に不利に働く。筆者がUltimate Hacking Keyboardを使い始めたとき、指と脳がお互いに同期するのに長い時間がかかった。しかし、その後は、本当に魔法のようだった。タイピングが信じられないほど快適かつ効率的になった。筆者は毎日、長時間タイピングするので、入力のパターンやキーの距離が筋肉の記憶に深く刻み込まれている。そのため、別のキーボードへの移行には、非常に大きな困難が伴う。

 Zergo Freedomは、Ultimate Hacking Keyboardの打倒に危険なほど近づいた。この感想は、Zergo Freedomの設計の優秀さを証明している。頻繁なタイピングに起因する手首の痛みの脅威に悩まされており、完璧なキーボードをまだ見つけられていない開発者や作家、管理者にとって、Zergo Freedomは完璧なハードウェアになる可能性がある。

Zergo Freedomキーボードとはどんなものなのか

 Zergo Freedomは分割設計のキーボードだ。長いケーブルを備えるので、左右のキーボードを手首に負担がかからない位置まで離すことができる(図A)。人間工学に基づいたキーボードの多くは、こうした機能を備えている。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2106文字 ログインして続きを読んでください。

「周辺機器」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]