コミュニケーション スマートフォン

明治、従業員貸与スマホに「COCOA」--企業として新型コロナ対策

明治は従業員へ貸与するスマートフォンに「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」をダウンロード。最大限の感染拡大防止策を講じている。

 乳製品など製造、販売する明治(単体従業員数1万648人)は8月21日、約4000人の従業員へ貸与するスマートフォンへの「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」導入を発表した。8月20日からダウンロード、運用を開始したという。

 COCOA(COVID-19 Contact Confirming Application)は、、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を防止すべく、厚生労働省がパーソルプロセス&テクノロジー(パーソルPT、江東区)と開発、提供するスマホ向けアプリ。

 Google PlayApp Storeからダウンロードできる。Bluetoothを活用し、お互いが分からないようプライバシーを確保しつつ、陽性者との接触可能性を確認できるという。

 可能性がある場合の通知に加え、接触が判明した際には検査受診といった保健所のサポートを早く受けられるとしている。

 8月20日17時時点でのダウンロード数は1405万件で、最新バージョンは「1.1.2」。335件の陽性登録件数があり、ダウンロード者が増えるほど感染拡大防止につながる。

8月20日時点での対応機種一覧(出典:厚生労働省) 8月20日時点での対応機種一覧(出典:厚生労働省)
※クリックすると拡大画像が見られます

 明治は、7月18日から6件、従業員計6人の新型コロナウイルス感染を発表。食と健康に関わる事業に携わる者として可能な限りの対策を講じ、感染拡大防止に最大限努力しつつ、商品供給の継続に努めるとしている。

「コミュニケーション」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]