開発ツール

人気プログラミング言語ランキング--「Python」首位維持、「COBOL」はコロナ禍で上昇

IEEE Spectrumはここ数年、人気プログラミング言語を毎年発表しており、先頃、2020年のランキングを発表した。

 IEEE Spectrumはここ数年、人気プログラミング言語を毎年発表しており、先頃、2020年のランキングを発表した

 2020年のランキングでは、トップ3の顔ぶれに変化はなく、1位「Python」、2位「Java」、3位「C」となった。JavaとCは僅差だった。4位は「C++」で、2019のIEEE Spectrumランキングから変動はなかった。

 同社によると、IEEE Spectrumは「55の言語の人気をかなり正確に反映していると考えている」というオンラインソースの約12種類の指標を組み合わせて使用し、ランキングを作成しているという。これらのソースには、GitHubやCareerBuilder、Hacker News、Google、Reddit、Twitter、IEEE、Stack Overflowなどが含まれる。

 過去のランキングと比較すると、トップ5で変動があったのは、5位の「JavaScript」だけだ。2019年、JavaScriptは「R」に次いで全体の6位だったが、2020年のランキングでは、Rと入れ替わって5位に浮上した。

 興味深いことに、「Arduino」がプログラミング言語ランキングで7位に入っている(参考までに、Arduinoは2019年のランキングにも含まれており、全体の11位にランクインした)。レポートを執筆したStephen Cass氏は、Arduinoを対象に含めていることについて、明確に説明した。

 「Arduinoは言語ではなく、『Wiring』の派生言語を使用してプログラムされたハードウェアプラットフォームであり、C/C++から派生している、と純粋主義者は主張するかもしれない」とCass氏は記している。「しかし、われわれは『プログラミング言語』の定義に対して、常に現実的なアプローチをとってきた。実際に、Arduino互換のマイクロコントローラーの使用を検討しているとき、人々は『Arduinoコード』を検索したり、『Arduinoプログラミング』に関する書籍を購入したりすることが多い。『Wiringコード』や『Cプログラミング』に関する検索や書籍の購入はしない」(同氏)

 8位以下は、「Go」「Swift」「Matlab」となっている。参考までに、IEEE Spectrumのランキングはインタラクティブ性がある。つまり、指標の重みを操作することが可能だ。Cass氏は、「ある指標が別の指標よりもはるかに価値があると思うのなら、その指標の重みを最大にするといい。別の指標の価値について、われわれと考えが異なるなら、重みをゼロにするといい」

 新型コロナウイルスのパンデミックも最新のランキングに消すことのできない爪痕を残した。具体的には、一部のプラットフォームで、「COBOL」に関する問い合わせが急増した。レポートによると、例えば、Twitterの指標だけを使ってランキングを作成すると、COBOLは全体の7位になるという。

 これは、「われわれがTwitterのデータを収集していた4月に、COBOLがニュースで報じられたことが原因である可能性が高い」とCass氏は指摘した。「都市封鎖による労働者の解雇増加を受けて、米国の多くの州で、失業保険システムの負荷が増大し、クラッシュが発生した。そのため、レガシーメインフレームで利用されていたCOBOLがニュースに登場した」(同氏)

 大事なことを言い忘れていたが、最下位の55位にランクインしたのは「Racket」だ。

提供:iStock/monsitj
提供:iStock/monsitj

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

「開発ツール」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]