ウェブ会議 チャット

「Microsoft Teams」で背景の変更や「ぼかし」を実行するには

「Microsoft Teams」を使った会議でも背景を変更したり、ぼかしたりして、散らかった部屋や仕事場以外のスペースを他の会議参加者から見えなくすることが可能だ(2020年7月1日掲載、2021年4月13日更新)。

 近頃は、「Zoom」が多くのユーザーのお気に入りのデジタル会議アプリになっているが、セキュリティ上の問題が原因で、「Microsoft Teams」などの類似アプリとの激しい競争を余儀なくされている。チームチャットやファイル共有、1対1のビデオ通話、ビデオ会議などの本格的なコラボレーションツールを備えたMicrosoft Teamsは、Zoomだけでなく、ほかの代替ツールにとっても、警戒すべき有力なライバルである。誰でも登録できる強力な無料プランも用意されている。

 Microsoft Teamsを初めて使用する人は、そのレイアウトに少し戸惑うかもしれない。Teamsは多種多様な機能を提供する複雑なアプリなので、その機能の多さがユーザーを混乱させる可能性もある。

 Zoomなどのビデオ会議アプリの最も刺激的な機能の1つは、背景を変更できることだ。この機能は、散らかった部屋や仕事場以外のスペースを偽装したり、少しのプライバシーを維持したりするのに最適だ。Microsoft Teamsもこの機能を提供している。グリーンバックは必要ない。

 本記事で紹介する手順を実行すれば、この機能を簡単に有効にできる。このチュートリアルでは、「macOS」版のMicrosoft Teamsを使用しているが、「Windows」版もほぼ同じように動作する。

 Microsoft Teamsを開いた状態で、「Teams」(チーム)タブに移動する(図A)。ここでは、同僚とチャットしたり、新しい会議を開始したり、既存の会議に参加したりすることが可能だ。チームのほかの誰かが会議を開始すると、チームチャットウィンドウに直接参加するオプションが表示されるが、ここでは、背景の変更手順の説明を進めるため、そして、今後の通話用に独自の背景を有効にするために、独自の会議を開始する。

図A

図A

 会議の開始方法は、通話の開始方法と異なる。通話の場合は、Teamsアプリの左側にある「Calls」(通話)タブに切り替える。会議の場合は、図Bのように、「Teams」(チーム)タブにとどまって、ウィンドウの右上を確認する。「Meet」(会議)ボタンと小さなカメラアイコンが表示されているはずだ。それをクリックし、手順に従って会議を開始する。

図B

図B

「ウェブ会議」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける
  2. 経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説
  3. パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策
  4. DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点
  5. サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]