ストレージ EMCジャパン デル

デルとEMC、スケールアウトNASで新ブランド--オールフラッシュノードも提供

デルとEMCジャパンは、スケールアウトNASの新ブランド「Dell EMC PowerScale」を発表、新製品としてオールフラッシュノード「PowerScale F200」「PowerScale F600」の提供を開始した。

 デルとEMCジャパンは6月24日、非構造化データを格納するNASのスケールアウト型の新ブランド「Dell EMC PowerScale」を発表、オールフラッシュノード「PowerScale F200」「PowerScale F600」の提供を開始した。

 価格は個別見積もり。SB C&Sやダイワボウ情報システム、ネットワールドなどパートナー経由で提供される(デルとEMCジャパンは8月1日付けでデル・テクノロジーズに合併予定)。

EMCジャパン 執行役員 UDS事業本部 事業本部長 倉橋秀則氏
EMCジャパン 執行役員 UDS事業本部 事業本部長 倉橋秀則氏

 EMCジャパン 執行役員 UDS(Unstructured Data Solution)事業本部 事業本部長 倉橋秀則氏は「国内はミドルレンジがボリュームゾーン。パートナーを通じた幅広い販路で顧客にリーチしたい」と意気込みを語り、今後3年間で1000システムの販売目標を掲げた。

 2010年11月にEMCがIsilon Systemsを買収し、2016年9月DellがEMCを買収する形でDell Technologiesのデータストレージソリューションは成長を遂げてきたが、PowerScaleはx86サーバー「PowerEdge」をハードウェア基盤に、Isilonのソフトウェアを融合させたスケールアウトNASの新ブランド。既存の「Isilon F/H/A」シリーズを包含するが、新たなオールフラッシュノードとしてスモールスタートが可能なPowerScale F200と、ハイパフォーマンスモデルに位置付けるPowerScale F600を追加した。

 PowerScale F200はノードあたり2.5インチ4ドライブのSAS SSDを搭載可能でRAWストレージ容量は3.84TB、7.86TB、15.36TBの3種類。フロントエンドネットワークはノードあたり10GbE(SFP+)×2、もしくは25GbE(SFP28)×2、インフラネットワークはノードあたり10GbE×2、もしくは25GbE(SFP28)×2を選択できる。

 PowerScale F600はノードあたり2.5インチ8ドライブのNVMe SSDを搭載可能で、RAWノード容量は15.36TB、30.72TB、61.44 TBの3種類。フロントエンドネットワークはノードあたり10GbE(SFP+)×2、または25GbE(SFP28)×2、もしくは100GbE(QSFP28+)×2から選択できる。インフラネットワークはノードあたり100GbE(QSFP28+)×2を備える。

F200とF600の概要(出典:EMCジャパン)
F200とF600の概要(出典:EMCジャパン)
※クリックすると拡大画像が見られます

「ストレージ」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
IAサーバー
UNIXサーバー
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバー
ストレージ
スイッチ
無線LAN
ルーター
ロードバランサー
VPN
WAN高速化
その他ネットワーク
サーバー仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
その他仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]