AI・機械学習 メールセキュリティ RPA アクセス管理 SNS サイバーソリューションズ

編集部の注目事例(2020年6月第3週)

編集部に届いた事例の中から独断と偏見で興味深い事例を選び、概要を紹介する。今回は6月第3週に発表されたものを集めた。

 TechRepublic Japan編集部に届いた事例の中から独断と偏見で興味深い事例をピックアップ。今回は6月第3週に発表されたものを集めた。

6月15日(月)

 広島県が、Spectee(千代田区)のSNSから収集した危機情報を配信する「Spectee Pro」を採用。Specteeが発表

 ハードロックカフェやウルフギャング・ステーキハウスなどのレストランを運営するWDI(港区、連結従業員数2596人)が、日本コンピュータビジョン(JCV、千代田区)の高速体温測定システム「SenseThunder」を採用。JCVが発表

6月16日(火)

 生活用品の開発、調達、物流などを事業とする三栄コーポレーション(台東区、連結従業員数760人)が、サイバーソリューションズ(港区)のメールサービス「CYBERMAILΣ」を採用。サイバーソリューションズが発表

 横浜銀行(横浜市西区、従業員数4622人)と横浜市信用保証協会(横浜市中区、従業員数91人)が、UiPath(千代田区)のロボティックプロセスオートメーション(RPA)ソフトウェア「UiPath」を採用。UiPathが発表

 スマートロックを開発、提供するQrio(渋谷区、従業員数19人)が、Auth0(オースゼロ、千代田区)のID認証基盤「Auth0」を採用。オースゼロが発表

「AI・機械学習」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバーセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]