人事・労務

生産性を下げてしまう「集中を妨げるデジタル環境」を考える

43%が従業員の体験が改善されたことにより実際に生産性も向上したと答え。36%が従業員の体験が改善されたことにより顧客満足度が向上したと回答――。「集中を妨げるデジタル環境」問題を考えてみた。

 コロナ禍で一気に進んだテレワーク、突然スタートした大実験が2カ月間行われ、競争力の向上や事業継続計画(BCP)対策の一環として、オフィス再開後も、徐々に根付くのではないかと思います。また、テレワークに関する調査レポートも出されおり、課題も見えてきたのではと思っています。

 色々な課題があるなか、特にリモートワークでは、オンとオフの境界線がなくなり、「1日中仕事に追われている」「明日やるべきことがどんどん積み上がっていく」…そんな声を多く聞きます。筆者自身も、残業が続いたり、週末がなくなったりすることがあります。つまり、私たちは、年中無休の世界にいるのです。

 技術の進歩やIT活用によるマルチタスク効果で、本来であれば私たちの仕事の負担は減るはずでしたが、燃え尽きそうな程に仕事に取り組み、かつてないほど疲れ果て、働く時間は伸び、その量に圧倒されています。

 このテーマについて、Citrixが主催となるウェビナーを開催し、さまざまな企業で従業員の業務効率や生産性、そしてモチベーションの低下などについて実に興味深い議論が交わされました。

 Citrixの商品マーケティングと職場サービス部門のシニアディレクターを務め、「職場で集中できない」問題の専門家であるVishal Ganeriwala氏を交えて議論を交わしましたので、一つの考え方として参考になるのではないかと思い、ご紹介します。

1.個人の能力を引き出して生産性を高める適切なツールとは?

 Jive Communicationsが(1990年代半ばから2000年代初期生まれの)“ミレニアル世代”2000人を対象にしたアンケートによると、70%の回答者が、動作が遅く性能の悪いツールを使わされる会社であれば、退職すると回答しています。またGallupの調査では、仕事の一部をリモートワークでできない場合、回答者の37%が転職を考えるとしています。

「人事・労務」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
eラーニング
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]