人事・労務

従業員に成果を上げてもらうために考えるべきアプリケーション戦略のヒント

アプリケーション戦略の再構築は、単にレガシーシステムから離れ、新しいSaaSを導入することを意味しない。自社の従業員とその日々の業務を徹底して見直し、最も大きな成果をもらうにはどうすれば良いかを判断することが求められる。

 あらゆる企業の最高情報責任者(CIO)は、ビジネスにとっての機会を生み出す戦略的パートナーとしてのITの機能を強化し、デジタル化が進んだ職場を作り出すことを望んでいます。そして、IT環境から無駄をなくし、複雑さを解消し、エンドユーザーのエクスペリエンスを改善することも求められています。

 デジタルトランスフォーメーションにはビジネスのすべての分野が関わりますが、最も影響が大きく注力すべき分野はエンタープライズアプリケーション戦略です。

 アプリケーション戦略の再構築は、単にレガシーシステムから離れ、新しいSaaSを導入することを意味しません。自社の従業員とその日々の業務を徹底して見直し、最も大きな成果をもらうにはどうすれば良いかを判断することが求められます。

 ここでは従業員がさらにスマートに、またさらに効率的に働くことを支援する、エンタープライズアプリケーション戦略構築のためのヒントを5つ紹介しています。

1.従業員がどのように最も優れた成果を挙げ、生産性を高めることができるかを検証

 優れたエンタープライズアプリケーション戦略は、組織全体からのインプットに基づいて構築されます。言い換えれば、従業員がどのように自分の時間を過ごしているかを考慮する必要があります。

 ここでは機器やアプリケーション、ツールなど、従業員が仕事に使うすべてのチャンネルが対象となります。従業員による情報へのアクセスを簡略化し、生産性とエンゲージメントを高め、最終的に従業員エクスペリエンスを改善するには、企業のアプリケーションとデータに従業員が使用する全てのチャンネルからアクセス可能であることが求められます。

「人事・労務」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
eラーニング
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]