周辺機器 帳票管理 シャープ

関西学院大学、コンビニ活用プリントサービス採用--学生は無料で利用

関西学院大学がコンビニエンスストアのマルチコピー機を活用するプリント支援サービス「ネットワークプリント for Biz」を採用。プリント代は学校が負担、学生は無料で利用できる。

 関西学院大学がコンビニエンスストアのマルチコピー機を活用するプリント支援サービス「ネットワークプリント for Biz」を採用。休校期間中の学生のプリントニーズに対応するという。6月1日、サービスを提供するシャープマーケティングジャパンの親会社のシャープが発表した。

 関西学院のほか、関連校となる関西学院大学大学院、聖和短期大学の希望学生を対象にアカウントを付与。

 オンライン授業の教材、自宅学習用資料などの印刷したいファイルをPC、スマートフォンからクラウドにアップロード。ファミリーマート、ローソン、セイコーマートといった全国約3万店に設置するシャープ製マルチコピー機から印刷できるという。

 モノクロ、A4サイズ1枚あたり20円のプリント代は学校の負担となり、学生は無料で利用可能。期間は5月下旬から2021年3月末まで。

 ネットワークプリント for Bizは、アカウントからdocx、xlsx、pptx、pdf、jpeg、pngなどの文書、画像ファイルをクラウドにアップロード、コンビニで印刷できるプリントサービス。国内に設置する堅牢なデータセンターを活用、PC、メディアでデータを持ち出す必要がなく、セキュリティ対策できるという。

サービス概要イメージ(出典:シャープマーケティングジャパン)
サービス概要イメージ(出典:シャープマーケティングジャパン)

 管理者用ウェブページからアカウントの登録、削除、追加、アップロードされたファイルの閲覧が可能。従業員ごとのプリントした日時、店舗名、ファイル名、枚数なども確認できるとしている。

 利用料は100アカウントの場合、税別年額利用料が24万円、初期登録料が19万8000円。印刷料は会社、月単位でまとめた後課金。領収書の細かい手間を軽減できるという。

「周辺機器」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]