ウェブ会議

「Google Meet」入門--「Zoom」「Teams」と競合するグーグルのビデオ会議ツール

「Google Meet」はグーグルの企業向けビデオ会議ツールだ。利用できる機能、使用方法、「Zoom」や「Microsoft Teams」といった競合製品との比較などを解説する。

 ビデオ会議ソフトウェアは、リモートワーク環境で組織のつながりを維持する接着剤のような役割を果たし続けており、多数のプラットフォームプロバイダーがユーザーの関心を引こうと競っている。広告分野やクラウドコンピューティング分野の大手企業であるGoogleもその1社だ。同社のビデオ会議ソリューション「Google Meet」は、「G Suite」パッケージの一部としても、「Gmail」アドレスを持つすべての人が利用できるスタンドアロンサービスとしても提供されている。

 Google Meetは多くのビデオ会議アプリと同様に、新型コロナウイルスのパンデミックが始まって以来、ユーザー数を大幅に伸ばしている。同社によれば、Google Meetの1日のピーク使用量は1月から30倍に増加し、同サービスでホストされるビデオ会議は30億分にのぼり、新規ユーザーが毎日約300万人のペースで増加しているという。さらに、「Google Play」ストアでのGoogle Meetアプリのダウンロード数は5000万件を突破した。

 それでも、Google Meetには競合サービスが多く、「Microsoft Teams」と「Zoom」もこの分野における強力な競争相手だ。特にZoomはGoogle Meetに大きな課題を突き付けており、2020年2月から爆発的な成長を遂げて、ビデオ会議とリモートワークという概念の代名詞的な存在になりつつある。

 もちろん、Googleや競合する他のビデオ会議プラットフォームは、そうしたイメージを払拭しようと必死だ。その証拠に、過去数週間はビデオチャットアプリのアップデートがほぼ絶え間なく発表されている。

 米TechRepublicはすでに、Zoom、Teams、「Cisco WebEx」「BlueJeans」といった競合製品とGoogle Meetを比較する記事を公開した。Google Meetが提供する機能の詳細や、Meetが自社に適したビデオ会議ソリューションかどうかについては、本記事に目を通して必要な情報を確認してほしい。

どんなものなのか

 Googleが提供する企業向けビデオ会議サービスであり、チャット、1対1のビデオ通話、グループビデオ会議をサポートする。Google Meetユーザーは、他の参加者とチャットができるほか、デスクトップ上の動画、プレゼンテーション、スライドのリアルタイムでの共有や、ライブイベントのストリーミングが可能だ。

 Google Meetは、以前は「Google Hangouts Meets」という名称だったが、Googleは同アプリをビデオ会議用のMeetとテキストベースのメッセージング用の「Google Chat」という2つのサービスに分割した。競合サービスとみなされているZoomやMicrosoft Teamsなどのビデオ会議/チャットアプリに対抗してGoogleが投入したのが、Google Meetだ。

 Google Meetは、ウェブブラウザーからmeet.google.comにアクセスして使用できるほか、GmailやG Suite、モバイルアプリからも利用でき、「Windows」「Mac」「Chrome OS」、Linux、「Android」デバイスと「iOS」デバイスに対応している。

どうすれば利用できるのか

 Google製品の期待にたがわず、このアプリも非常にシンプルで使い勝手がよく、Googleのアプリやサービスをすでに使用している組織にとっては、特に使いやすい。

 Google Meetを使用するには、まずGoogleアカウントでサインインする必要がある。GoogleのGmailブラウザーアプリ内や、AndroidデバイスとiOSデバイス向けの専用モバイルアプリからもアクセスできる。Google Meetの会議予定を「Google Calendar」アプリケーションで作成することも可能だ。

 Meetからビデオ会議を開始するには、https://meet.google.comと入力した後、「ミーティングに参加または開始」をクリックする。会議に参加したら、「ユーザーを追加」セクションから他のユーザーを会議に招待することができる。

「ウェブ会議」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]