チャット

「Slack」でチャンネルの通知を制限するには

「Slack」のチャンネルから送られてくる通知の洪水から逃れたいと思うことはないだろうか。チャンネルの通知を制限する方法を解説する。

 「Slack」はさまざまな情報が飛び交う重要な場所だ。ただし、それは、Slackに沈黙してほしいと願うようにならなければの話だ。そうなってしまったら、通知の洪水から逃れるために、Slackアプリを閉じてしまいたいと思うかもしれない。残念ながら、それは不可能である。あなたがSlackとの接続を維持していなければ、チームは共同作業をうまく進めることができないからだ。

 幸いなことに、Slackの開発者はきちんと自分の役目を果たし、ユーザーが堪忍袋の緒を切らさずに同ツールを使用することを何とか可能にする機能群を開発してくれた。

 例えば、チャンネル(見つけやすくするためのスターを付与していないチャンネルも含む)の通知を制限する機能が用意されている。これを利用すれば、膨大な数の通知によって引き起こされる混乱の影響を和らげることが可能だ。

 それでは、Slackを少し静かにさせてみよう。

必要なもの

 本記事では、Slackのデスクトップアプリとモバイルアプリの両方でチャンネルの通知を制限する方法を紹介する。使用するプラットフォーム(つまり、Linux、「Android」「iOS」「macOS」「Windows」)はどれでも構わないが、Slackのデスクトップアプリかモバイルアプリをインストールしている必要がある。また、通知を制限するチャンネルを含むアクセス可能なワークスペースも必要だ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1374文字 ログインして続きを読んでください。

「チャット」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版
  2. AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック
  3. DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言
  4. ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編
  5. テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]