スマートフォン サムスン電子

スマホでテレワーク(前編)--「Galaxy S20」を大画面テレビに映して仕事してみた

半強制的に取り組まざるを得なくなったテレワークだが、自宅にPCやネットワーク環境がないこともあり得る。サムスンのスマートフォン「Galaxy S20」でテレワーク環境を構築してみた。

 S20をテレビに表示すること自体は、S20側でいくつかの「許可」ボタンをタップすれば、簡単に表示できる。通常は、接続するだけで、テレビ画面いっぱいにS20の画面が表示される。

 もし、S20と同じ画面がテレビに表示されている時は、ミラーリングモード(画面共有)で接続しているため、通知パネルから「Samsung DeXが利用可能です」をタップしてDeXを使用するように切り替えるだけだ。

 S20のディスプレイも大きいと感じたが、テレビに表示するとテレワークなどではさらに使いやすそうだ。画面自体が大きいため、さまざまなアプリを起動しても小さなスマートフォンのディスプレイで作業するのに比べると、比較にならないほどやりやすい。S20のディスプレイをサブディスプレイとして使用することもできる。

 ただ、使い慣れたスマートフォンのフリック入力だが、長時間の作業をするにはちょっと使いづらい。そこで、Bluetooth接続のキーボードとマウスをお勧めしたい。キーボードとマウスをS20に接続すれば、PCと同じような使い勝手で作業が進められる。

 各携帯キャリアのサービスに入っていれば、S20だけでネット接続ができるため、自宅にWi-Fi環境が整っていなかったり、子供などが使っていて遅くて使いにくいときなども、S20だけでテレワーク環境が完結するから便利だ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2390文字 ログインして続きを読んでください。

「スマートフォン」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. なぜ、2021年にすべてのマーケターが「行動経済学」を学ばねばならないのか?
  2. SIEMとEDRが担うべき正しい役割とは?企業のセキュリティ部門が認識しておくべき適切なツールの条件
  3. デザインシンキングによるAIと課題のマッチング!現場視点による真のデジタル改善実現へ
  4. なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み
  5. Microsoft 365を利用する企業が見逃す広大なホワイトスペースとは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]