ウェブ会議

「Zoom」に代わる製品10選--ビデオ会議ツールの選択肢

「Zoom」は在宅勤務でのコミュニケーションツールとして利用が伸びていたが、このところセキュリティ問題が取り沙汰されている。Zoomの代わりになり得る10のビデオ会議サービスを紹介する。

 新型コロナウイルスのパンデミックによって労働に決定的な変化が生じ、多くのビジネスパーソンがリモートワークへの適応を余儀なくされている。この変化のために、ビデオ会議ツールを利用して日々の会議やプロジェクトを進めるビジネスパーソンが、かつてないほど増加している。

 COVID-19の影響が広がる中で、最も注目を集めたアプリの1つが「Zoom」だ。Wanderaの調査によると、Zoomの接続数は2020年3月に前月比で225%増加し、同プラットフォームでのデータ使用量は何と877%増加したという。

 しかし、このところZoomのセキュリティ関連の問題が多数明らかになり、Zoomの使用状況に変動が生じている。GoogleやSpaceX、米航空宇宙局(NASA)などの大規模組織は、スタッフにZoomの使用を禁止した。

 さらに、Zoomユーザーの3分の1以上が、同プラットフォームでのデータ漏えいを懸念しているという。ここでは、別のビデオ会議製品を求めているユーザーのために、市場で特に人気の高い10のツールを紹介する。

ビデオ会議プラットフォーム10選

「Microsoft Teams」

 Microsoft Teamsは、「Office 365」に含まれるビデオ会議ツールだ。とはいえ、誰でも個人の電子メールアドレスでTeamsの無料版に登録することができる。無料プランでは、最大300人のメンバー、ゲストアクセス、1対1とグループでのビデオ/音声通話、画面共有、1チームあたり最大10GBの共有ファイルがサポートされる。しかし、企業向けプランの機能はさらに多い。管理者は、セキュリティ、管理、コンプライアンス用のツールにアクセスできるようになる。また、1ユーザーあたり最大1TBのファイル共有や、デスクトップ版Officeプログラムと「SharePoint Online」を使用した共同作業が可能だ。オンラインウェビナーやトレーニングセッションもサポートされている。

「Skype」

 同じくMicrosoftの人気製品であるSkypeも、よく知られたビデオチャット体験だ。最大50人の参加者による無料ビデオ通話がサポートされるため、小規模企業に非常に適している。すべてのメンバーが使用できる通話録音/録画機能を備えており、録音/録画データを最長1カ月間保存し、共有することができる。ただし、ユーザーはSkypeアプリをダウンロードしておかなければならない。

「GoToMeeting」

 LogMeInのウェブ会議サービスであるGoToMeetingは、音声およびビデオ会議、画面共有機能、「Android」版と「iOS」版のモバイルアプリを提供する。標準プランでは最大150人のチームメンバーがサポートされ、利用料金は月額14ドル、年間契約で月額12ドル。中規模企業には「Business」プランが適しており、月額19ドルで、参加者数が最大250人まで増加する。大企業は、最大3000人のユーザーが接続できる「Enterprise」プランを選ぶといいだろう。Enterpriseプランに関心がある場合、料金についてはGoToMeetingsに直接問い合わせる必要がある。

「Join.me」

 Join.meもLogMeInチームが提供するツールで、小規模企業や予算の限られた企業に適している。画面を共有できる音声のみの会議が、参加者数3人まで、誰でも無料で利用できる。下位の有料プラン「Lite」は、1ホストあたり月額10ドルで、5人が会議に参加でき、時間制限はない。Liteプランではビデオを使用できないが、画面とウィンドウの共有は可能だ。

 「Pro」プランは月額20ドルで、最大250人の会議参加者、50GBのクラウドストレージ、10のウェブカメラストリーム、録画オプション、スケジューリング機能がサポートされる。「Business」プランでは、Proの機能に加えて、1TBのクラウドストレージ、エンタープライズ認証、Salesforceとの統合を利用できる。

「ウェブ会議」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]