ノンプログラミング開発ツール チャット ウイングアーク1st

ウイングアーク1st、ノンコーディングでシステム連携できる業務自動化ツール

ウイングアーク1stは業務自動化ツール「DEJIREN」の提供を開始。業務システムやクラウドサービスをノンコーディングで連携させられ、「データを企業間でやり取りする時代を見据えて開発した」という。

 ウイングアーク1stは4月15日、業務自動化ツール「DEJIREN(デジレン)」の提供を開始した。DEJIRENは「伝達(DEntatsu)」「自動化(JIdouka)」「連携(RENkei)」の3単語を組み合わせた造語。

 企業の業務システムや外部のクラウドサービスをノンコーディングで連携させるものだが、その仕組み自体は2018年11月に開催した「ウイングアークフォーラム2018 東京」で発表していた。執行役員で最高技術責任者(CTO)の島澤甲氏は「データを企業間でやり取りする時代を見据えて開発した製品」とDEJIRENの概要を説明した。

 クラウドとして利用できる。価格は初期費用10万円に加えて月額7000円(10ユーザーライセンスを含む。要年間契約)。ノンコーディングで業務フローを自動化する「アクションフロー」×3、データストレージ100GB、ブリッジサービス×1を含む。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1333文字 ログインして続きを読んでください。

「ノンプログラミング開発ツール」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 「クラウド利用状況調査」から読み解く、コスト、リソース不足、セキュリティへの対応策
  2. 人員・スキル不足はもはや言い訳? システム運用を高度化する「AIOps」最前線
  3. 脱「PPAP」に活用できる Microsoft 365 の機能をまとめて紹介
  4. 脱“ハンコ出社”の実現に向け、電子署名を全社展開したNEC
  5. なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]