PC VPN セキュリティ NEC NTTコミュニケーションズ VAIO

NTT Com、「テレワークPC」--端末や通信を一括提供、開封後10分でテレワーク

NTTコミュニケーションズは、企業向けVPNサービス「Arcstar Universal Oneモバイル」に対応する「テレワークPC」の提供を開始した。PC端末や通信などをまとめて提供。開封から約10分でテレワークを開始できるという。

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com、千代田区)は4月3日、企業向け仮想プライベートネットワーク(VPN)サービス「Arcstar Universal Oneモバイル」に対応する「テレワークPC」の提供を開始した。PC端末と通信、セキュリティ対策をワンストップで提供する。

 第4世代移動通信システム(4G)「LTE Advanced」に対応した、NTTドコモのSIMカードを内蔵。モバイルキャリア網からインターネットを経由させずにArcstar Universal Oneモバイルに直接接続させるという。

提供イメージ(出典:NTT Com)
提供イメージ(出典:NTT Com)
VersaPro UltraLite タイプVB(出典:NTT Com)
VersaPro UltraLite タイプVB(出典:NTT Com)
Pro PA(出典:NTT Com)
Pro PA(出典:NTT Com)

 端末はNECの13.3型ワイドノートPC「VersaPro UltraLite タイプVB<VB-3>」、VAIOの2in1PC「Pro PA」から選択できる。

 指紋認証に加え、端末の製造番号とSIMの発信番号を紐付けるIMEI(International Mobile Equipment Identity)認証でSIMの差し替えを防止。Windowsのディスク全体を暗号化する「BitLocker」、ウイルス対策ソフト「Windows Defender」やソリッドステートドライブ(SSD)のパスワード格納などが可能なセキュリティチップ「Trusted Platform Module(TPM)2.0」などで情報漏えい、マルウェアなどを防ぐという。

 モバイル通信接続、セキュリティソフトなどのノウハウ、時間が必要な設定を完了した状態で提供。開封して約10分でテレワークを開始できるという。社内の業務システムを活用できる、強固なセキュリティ環境を提供するとしている。

 1回線あたりの利用料金は、NTT Comが加入者情報などを保有、管理してサービスを提供するフルMVNOサービス「TYPE Com」の場合、初期費用として3000円のネットワーク工事費と端末料金が必要。そのほか、容量に応じたSMS対応の通信費用が月額利用料金として発生する。例えば500MBコースの場合は税別620円、15GBコースの場合は4100円。

500MBコースの場合(出典:NTT Com)
500MBコースの場合(出典:NTT Com)

「PC」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
IAサーバー
UNIXサーバー
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバー
ストレージ
スイッチ
無線LAN
ルーター
ロードバランサー
VPN
WAN高速化
その他ネットワーク
サーバー仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
その他仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバーセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]