チャット ウェブ会議 コミュニケーション

在宅勤務管理のベストプラクティス--ZoomとComparablyの幹部が語る秘訣

在宅勤務制を導入する必要に迫られた企業のために、ZoomとComparablyのリーダーが在宅勤務の管理を成功させるためのヒントを語った。子どもがいる従業員に配慮することや、会議の仕方を工夫することなどが挙がった。

 新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大によって、これまで何十年と続いてきた働き方が、この数週間で崩れてきており、多くの人が初めての在宅勤務を強いられている。経営者やマネージャーたちは今、士気を高く保ち、前向きな雰囲気の職場環境作りを続けていくという職務を、デジタルツールのみを活用してこなさなければならない。大半の人事部門にとって、この状況は未知の領域だ。そこで、この変化に対応する助けとなるべく、Zoom Video Communicationsの最高人材活用責任者(CPO)であるLynne Oldham氏と、Comparablyの最高経営責任者(CEO)であるJason Nazar氏が、じっくりと議論を交わしながら有益な助言や秘訣を紹介した。

 今では非常に多くの人が、就業日は丸1日自宅でコンピューターの前に座り、何十回もの「Zoom」会議に参加したり、終わることのない「Slack」スレッドを相手にしたりしている。このようにデジタルツールの前で孤立した状況に置かれていては、働く環境を前向きで、生産的で、開放的なものとするのは難しい。

 Oldham氏がZoomに入社したのは2019年の1月だが、それまで30年にわたり、銀行、出版社、通信といった大小さまざまな企業で人事担当者として勤務してきた経験を持つ。単調な毎日に変化を付け、オンラインで顔を合わせるだけでは不足しがちな職場での連帯感を多少なりとも取り戻すためにできることとして、同氏はいくつかの簡単な取り組みを挙げた。

 「最も重要な点の1つは、平常どおりでいることだ。普段と同じスケジュールを維持することがとても大切で、そうすれば以前と同じように物事が進んでいく。これは生活のバランスを保つうえで非常に役立つ。同じ時間に起床し、就寝することになるからだ。運動も心がけよう。四方を壁に囲まれた自宅という名の場所ではかなり難しいが、不可能ではない」。Oldham氏はこのように述べ、休憩を取ってコンピューターから離れる必要があることも付け加えた。

 「そこには始まりも、途中も、終わりもない。ひたすら続くだけだ。句読点のない長大な文を読んでいるようなもので、どこで小休止するかは自分で決めなければならない」

 Nazar氏はさらに、今の状況を特別につらいと感じる人が多いのは、単に自宅で働かなければならないという問題ではないためだ、と語る。海外では多くの都市や州が外出禁止令を発していたり、完全に封鎖されていたりするため、1日中自宅から出られない人が大勢いる。

 このため、孤独感やモチベーションといった基本的な問題の上に、さらに生産性という問題が生じている。このような状況で企業が従業員とコミュニケーションを取るのは難しいが、「Monday.com」「Asana」「Airtable」「Smartsheet」のようなツールを使えば、従業員を団結させ、人がいるオフィスと同じような協調的な環境を作ることができる。

 ただしNazar氏もOldham氏と同じように、物事をできる限り普段どおりに保つことが大切だと述べている。企業の経営者たちは、多くの従業員、特に子どもを持つ人々がどのような状況に置かれているかを認識しなければならない。学校再開の時期が不透明な状況で、非常に多くの人々が子どもとともに家に閉じ込められており、支援の手だては少ない。

 「以前とまったく同じように1日を過ごそう。仕事に出かけるときと同じように着替える。経営者やチームの責任者は、もっと思いやりの気持ちを持つ必要がある。従業員たちは支援を得られず、子どもを学校に送り出すことができない中で、子どもの面倒を見ているからだ。そして、この状況を平常時の業務と同じように扱うことはできない」。Nazar氏はこのように語った。

 「今起きていることについて、理解を深める必要がある。もっと柔軟な対応を取り、リモートのチームが相手であったとしても、この状況をごく普通の1日と同じように扱うべきではない」

チームの連帯感を維持し、目標に向かって進む

 Oldham氏は、特定の営業日にチームで黙想の時間を設けることや、全チームが参加するオンラインイベントを開催することを提案した。同氏のチームには、外出できない期間中に考えた笑い話や音楽、アート作品を発表する場をオンライン上に設けているメンバーがいる。

「チャット」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]