コミュニケーション チャット

「Slack」にボットをインストールするには--「Donut」でオンボーディングを効率化

「Slack」でボットを使えば、新しいスタッフのオンボーディングへの負担も軽減可能だ。ここでは、「Donut」のインストールと使い方を解説する。

 ボットの存在意義は、ユーザーの負担を軽減することだ。ボットは質問への応答、新しいクライアントやスタッフのオンボーディングなど、さまざまなことを行うことができる。ボットを市場で最も強力なコラボレーション/コミュニケーションツールの1つと組み合わせると、素晴らしいプラットフォームになる。

 それが本記事で解説する内容だ。具体的には、ボットと「Slack」の相乗効果のことである。ここで紹介するボットは「Donut」だ。Donutは以下の機能によって、Slackでのコラボレーションを新たな次元に引き上げるツールである。

  • オフィスの場所やチーム、関心が異なる複数のSlackチャンネルをペアリング。
  • 紹介メッセージや頻度、グループサイズのカスタマイズ。
  • チームのつながりに関する洞察。
  • 新入社員の歓迎、一緒にオンボーディングを受ける仲間やほかのチームメイトの紹介。
  • そのほかの機能も多数搭載。

必要なもの

 Donutを利用するのに必要なのは、以下のものだけだ。

  • Slackアカウント。
  • アプリのインストールが許可されているSlackワークスペース。
  • Slackのデスクトップクライアント、またはウェブベースのクライアント。

Donutのインストール方法

 Donutをインストールするには、自分の使用しているSlackインターフェースにログオンする(本記事では、Slackのデスクトップアプリを使って説明する)。ログインしたら、(左側のサイドバーで)「Apps」(App)の下の「+」ボタンをクリックする。表示されたウィンドウで、検索フィールドにdonutと入力する。Donutが表示されたら(図A)、「Install」(インストール)をクリックする。

図A

Slackのデスクトップアプリ内からDonutを検索する。
Slackのデスクトップアプリ内からDonutを検索する。

 デフォルトのウェブブラウザーが開いて、Donutアプリのページが表示される(図B)。「Install」(インストール)をクリックし、プロンプトが表示されたら、「Allow」(許可する)をクリックして、Donutに適切な権限を付与する。

図B

Donutアプリのウェブページ。
Donutアプリのウェブページ。

「コミュニケーション」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]