ウェブ会議 コミュニケーション

在宅勤務でのビデオ会議をより良く--生産的でプロフェッショナルなものにするヒント

在宅勤務中にビデオ会議に参加するのは苦手という人も多いのでは。ここでは、そのような会議をより生産的でプロフェッショナルなものにするヒントを紹介する。

 ほとんどのIT担当者はコミュニケーションについて、都市封鎖下の食料品店に行くのと同じことだと考えている。つまり、中に入って、自分のニーズを満たし、外に出る、ということだ。しかし、新型コロナウイルス(COVID-19)と在宅勤務の拡大により、多くの人にとって、遠隔会議(ビデオ会議とも呼ばれる)が対面会議に最も近いものになっている。数分間の遠隔会議が、その日にその相手と実際につながる唯一の機会かもしれない。

 私には、12年間の在宅勤務とリモートワークの経験があり、会議を成功に導く方法をいくつか学んできた。これらのスキルが人々に与える影響は、遠隔会議の効果を高めるためにできる具体的なことほど大きくはない。

カメラの位置と画面に映っている画像を確認する

 ノートPCのカメラは、文字通りホームオフィスの世界の窓である。会議に参加した人々に何が見えるのかを考えよう。私の場合は、この記事の執筆中、実際に自分の姿を撮影した。その後、実際の会議の準備をして、2枚目の写真を撮った。2枚の写真を見比べてほしい。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1656文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 3層構造のITでは、なぜDXが進まないのか--ある中堅製造業はいかにDXの第一歩をスタートさせたか?
  2. 3つの業界それぞれの「バックアップ」に関する課題と解決方法をわかりやすくマンガで解説
  3. 伝説の「ひとり情シス」が解説、5つのステップで実現できる“ミニ仮想環境”構築 指南書
  4. ファイアウォールだけで守れるか? より高度な内部セキュリティ対策を実現するには?
  5. なぜ多くの企業が仮想デスクトップへの移行を急いでいるのか?その理由と最適なDaaSを知る

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]