名刺管理 Sansan

Sansan、新事業戦略を発表--データ活用も含めてパートナー企業との連携拡大

Sansanが新事業戦略「Sansan Plus」を発表。外部サービスと連携する「Sansan Plus App」、活用方法をパートナーがコンサルティングする「Sansan Plus Consulting」、データ活用に特化したパートナーが対応する「Sansan Plus Integration」の3要素から成り立つ。

 クラウド名刺管理サービス「Sansan」を提供するSansanは3月11日、新事業戦略「Sansan Plus」を発表した。代表取締役社長で最高経営責任者(CEO)の寺田親弘氏は「名刺スキャンデータはビジネスに必要な情報が集まっている。Sansan Plusは他社サービスと連携することで『名刺を検索する』から『名刺で検索する』世界の実現を目指す」と説明した。

 Sansan PlusはSansanや他社のサービスを連携させることで、ユーザーやパートナー、そして自社が相互的な利点を得る仕組み。ユーザー視点ではビジネスの効率化や働き方の変化、パートナーは自社サービスの付加価値を付与し、ビジネスチャンスの拡大。そしてSansan自身は「顧客価値の提供=ユーザー数の増加」という利点がある。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2806文字 ログインして続きを読んでください。

「名刺管理」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
CMS
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]