コミュニケーション

「Slack」ユーザーが知っておくべきスラッシュコマンド14選

「Slack」でスラッシュコマンドを使えば、特定のアクションが「/」を伴ったキーワードを入力するだけで簡単に実行できるようになる。ここでは、基本的な14のスラッシュコマンドを紹介する。

 あなたは「Slack」の達人だ。あるいは、自分でそう思っている。デスクトップやモバイルアプリでSlackを利用して、これまで経験したことのない水準のコミュニケーションとコラボレーションに到達した。

 しかし、学ぶべきことは常に存在する。一部の人にとって、Slackはメッセージを送受信したり、スレッドに参加したりする日常的な手段にすぎないのかもしれないが、それ以外にも多くの機能がある。それらの機能は、スラッシュを入力するだけで利用可能だ。

 もちろん、スラッシュとは、「/」記号のことである。

 これはスラッシュコマンドだ。スラッシュコマンドは、その後に続くあらゆるものがコマンドであることをSlackに伝える。したがって、「『Slack』のどこからでもダイレクトメッセージを送信するには」のチュートリアルで説明したように、/msgと入力すると、特定のユーザーにダイレクトメッセージが送信される。このスラッシュコマンドはmsgだ。

 スラッシュコマンドは、ほかにもたくさんある

Slackでスラッシュコマンドを使用する方法

 すべてのスラッシュコマンドは、Slackアプリのモバイル版とデスクトップ版の両方で機能する。本稿執筆時点では、Slackアプリには25種類以上のスラッシュコマンドが組み込まれている。機能はコマンドごとに若干異なるが、すべてのコマンドに共通することが1つある。先頭に/記号があることだ。以下は、便利なスラッシュコマンドの一部とその機能だ。

  • /away:「away」(離席中)ステータスを切り替える。
  • /active:ステータスを「active」(アクティブ)に切り替える。
  • /dnd TIME(TIMEは時間):「Do Not Disturb」(おやすみモード)を開始または終了する。
  • /invite @USER #CHANNEL(USERはユーザー名、CHANNELはチャンネルの名前):ユーザーをチャンネルに招待する。
  • /join #CHANNEL(CHANNELはチャンネルの名前):特定のSlackチャンネルに参加する。
  • /leave #CHANNEL(CHANNELはチャンネルの名前):特定のチャンネルから離れる。
  • /me TEXT(TEXTはメッセージ):チャンネル内のメッセージを斜体にする。
  • /mute CHANNEL(CHANNELは特定のチャンネルの名前):特定のチャンネルをミュートする、またはミュートを解除する。
  • /remind @USER #CHANNEL to WHAT WHEN(USERはユーザー名、CHANNELはチャンネルの名前、WHATはユーザーまたはチャンネルに思い出させたいこと、WHENは時間):(指定した時間に)リマインダーをユーザーまたはチャンネルに送信する。
  • /search TEXT(TEXTはテキストの文字列):Slack内のメッセージとファイルを検索する。
  • /star:現在のメッセージやスレッドにスターを付ける。
  • /status TEXT(TEXTはテキストの文字列):ステータスを設定または削除する。
  • /topic TEXT(TEXTは設定するトピック):チャンネルのトピックを設定する。
  • /who:現在のチャンネルに参加しているメンバーのリストを表示する(最大100人)。

 上記のスラッシュコマンドのリストには、おそらく読者が定期的に使用するようになるものが1つ、または複数含まれているはずだ。本当にSlackの達人になりたいのなら、これらのスラッシュコマンドの少なくともいくつかを日常的に使用すべきだ。

提供:Image: Slack
提供:Image: Slack

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

「コミュニケーション」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]