人事・労務

会議室の稼働率向上を目指す「Envoy Rooms」--使用状況確認や予約を容易に

ワークプレイス製品を手がけるEnvoyは先ごろ、会議室の予約およびチェックインシステム「Envoy Rooms」などの製品を発表した。

 ワークプレイス製品を手がけるEnvoyは先ごろ、新製品、既存のワークプレイス製品を統合するコネクテッドプラットフォーム、開発者が統合を製品に組み込むことを可能にするAPI、顧客がワークスペースをより効果的に追跡および管理できるように支援する分析ダッシュボードを発表した。

 「従業員が職場に期待することが大きく変化している」とEnvoyの最高経営責任者(CEO)兼共同創設者のLarry Gadea氏は述べ、「従業員は自分の生活をより効率的にするパーソナルテクノロジーに慣れており、オフィスでも同じ体験を望んでいる。言い換えると、私たちの自宅はスマートになっている。従業員は、職場もそうなるべきだと感じている」と続ける。

 ワークプレイスプラットフォームに対するEnvoyのビジョンには、将来的にはデスクホテリング(従業員が使用するデスクを予約すること)、ドアアクセス、およびウェイファインディング(目的地にたどり着けるように支援すること)製品が含まれる可能性があり、同社は今後、それらの製品をリリースする予定だ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1409文字 ログインして続きを読んでください。

「人事・労務」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
eラーニング
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける
  2. 経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説
  3. パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策
  4. DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点
  5. サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]