IaaS PaaS 日立ソリューションズ

日立ソリューションズの新サービスにみる「マルチクラウドにおけるセキュリティの重要性」

本連載では、筆者が「気になるIT」を取り上げ、その概要とともに気になるポイントを挙げてみたい。今回は、日立ソリューションズの「クラウドワークロードセキュリティサービス」を取り上げる。

 本連載では、筆者が「気になるIT(技術、製品、サービス)」を取り上げ、その概要とともに気になるポイントを挙げてみたい。今回は、日立ソリューションズが提供する「クラウドワークロードセキュリティサービス」について取り上げたい。

企業におけるIaaSやPaaSの安全な利用を支援

 日立ソリューションズは先頃、企業におけるIaaSやPaaSの安全な利用を支援する「クラウドワークロードセキュリティサービス」を提供開始すると発表した。

 同サービスは、「Microsoft Azure」や「Amazon Web Services(AWS)」といったクラウドサービスの利用状況やセキュリティリスクを可視化し、情報セキュリティガバナンスの強化やシステム運用管理の効率向上を支援するものである。

 具体的には、独自の技術によって、把握していないIaaSやPaaSの利用実態を自動で検知し、情報セキュリティ管理者にメールで通知。さらに、企業全体のIaaSやPaaS上の業務サービスのネットワークセキュリティ設定不備、OSの脆弱性対策不備などのセキュリティリスクをダッシュボード上で可視化する。

 ダッシュボードは業務サービス単位でアクセス権を設定することで、担当部門や業務サービスの委託先企業も閲覧可能になるとしている。

 2020年3月には、IaaSやPaaSの利用開始時に、標準的なセキュリティレベルを簡単に設定することができるテンプレートも提供する。今後は、対応するIaaSやPaaSの拡充や、企業ごとのセキュリティポリシーに合わせて設定できる機能も検討している。(図1

図1:クラウドワークロードセキュリティサービスの運用イメージ(出典:日立ソリューションズ)
図1:クラウドワークロードセキュリティサービスの運用イメージ(出典:日立ソリューションズ)

「IaaS」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]