名刺管理 Sansan

名刺管理「Sansan」で契約情報を確認--「次の営業に行くスピードも加速」

名刺管理サービス「Sansan」上で契約情報を確認できるオプションが提供される。会社名と契約のデータを突き合わせて「契約終結の有無」「契約時期」「契約名」など必要な情報だけを通知する。

 Sansanは、弁護士ドットコムが提供する電子契約サービス「クラウドサインイン」と連携し、名刺管理サービス「Sansan」で契約情報を確認できる「契約管理オプション powerd by クラウドサイン」を5月から提供する。1月21日に発表した。同日から問い合わせの受け付けを開始した。

 クラウドサインインは“紙と印鑑”をクラウドに置き換え、契約作業をPCのみで完結するサービス。法律事務所や金融機関など6万社以上で利用されている。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1960文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド
  2. 家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう
  3. 顧客を知り、顧客に合わせるのに欠かせない「NPS」を知っていますか?
  4. 多様化するリーガルテック市場の日米動向と現在の企業が抱える契約課題における解決策とは
  5. IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]