クラウドサービス

「Google Chrome」大好き人間だから伝えたい“推し小技”--2019年下半期版(4)

グーグルのウェブブラウザ「Chrome」の便利な小技を紹介する本連載。今回はリーディング リストを利用する方法などを解説する。

 Googleのサービスが好きなこともあり、日頃使っているブラウザは「Google Chrome」である。直感的な操作感、アドオン追加でより快適に使えることから、大変重宝している。

 使い勝手の良いブラウザを選ぶことで、仕事は格段に効率アップできるはずだ。というのも、調べ物をしたり、ドキュメントをまとめたり……ブラウザ上で行う業務は多岐に及ぶからだ。

 本連載では業務効率化・合理化に役立つGoogle Chrome便利技を3つずつ4回にわたって紹介する。今回はその第4回目で、「iPhone SE」で使用する場合を想定。

1.音声検索で、両手が空いていないときでも簡単にリサーチする

 スマホでGoogle Chromeを使うメリットのひとつは、片手がふさがっているときに音声で検索できることだろう。使用は簡単だ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1490文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AIが同僚に!IT運用人材の不足をテクノロジーでカバー--新時代のサーバ運用術
  2. フルスクラッチ開発の苦労がほぼゼロ!アプリでのファンベース構築も目指すNEC
  3. マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド
  4. 3タイプで傾向を分析! 飛躍するプレイングマネージャーの育て方
  5. Office 365などのクラウドサービスによる、ネットワーク帯域の逼迫を解決!

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]