開発ツール

プログラミング言語を学ぶ(前編)Java、JavaScript、Kotlin、TypeScript

さまざまなプログラミング言語を学ぶためのリソースやその言語に関する情報を掲載した記事をまとめた。前編は「Java」「JavaScript」「Kotlin」「TypeScript」を紹介する。

 さまざまなアプリケーションやサービスの構築に使用されているプログラミング言語。その種類は多く、長所や短所をそれぞれ備えるとともに向いている用途がある。

 ここでは、ある言語を使えるが別の言語を学んでみたいという開発者や、プログラミングに興味があるという未経験者に向けて、さまざまな言語を学ぶためのリソースやその言語に関する情報を掲載した記事をまとめて紹介する。

 前編の今回は「Java」「JavaScript」「Kotlin」「TypeScript」について、後日公開の後編では「Python」「Rust」「Julia」について見る。

Java

 Javaは幅広い用途に使用され、サーバサイドのビジネスソフトウェア開発言語として10年以上にわたって選ばれてきただけでなく、「Android」アプリの主要開発言語の1つとしての役割も果たしている。

JavaScript

 ウェブ開発、モバイル開発、デスクトップ開発に関心がある人にとっては、JavaScriptが最も需要の多いプログラミング言語だという。

Kotlin

 Kotlinはオープンソースの静的型付き言語で、Android開発者にとってJavaの代わりとなる。2017年5月にGoogleが同言語のサポートを開始し、開発者コミュニティーの間で信頼性が高まった。

TypeScript

 TypeScriptはMicrosoftによって開発されたオープンソース言語で、JavaScriptの構文上のスーパーセットだ。

「開発ツール」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. なぜ、2021年にすべてのマーケターが「行動経済学」を学ばねばならないのか?
  2. SIEMとEDRが担うべき正しい役割とは?企業のセキュリティ部門が認識しておくべき適切なツールの条件
  3. デザインシンキングによるAIと課題のマッチング!現場視点による真のデジタル改善実現へ
  4. なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み
  5. Microsoft 365を利用する企業が見逃す広大なホワイトスペースとは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]