開発ツール

2010年代に影響力のあったプログラミング言語--各種調査や専門家の意見から探る

過去10年間で業界に最も大きな影響を及ぼしたプログラミング言語を探るため、3つの指標を考察し、10人超の専門家に話を聞いた。ソフトウェア開発を牽引したのは「Java」「JavaScript」で、人気が上昇しているのは「Python」だ。

 この10年間で、「Python」の人気が2度にわたって急上昇したが、ソフトウェア開発を牽引してきたのは「Java」「JavaScript」「C#」「SQL」だった。米TechRepublicは業界での影響力が特に大きい言語を突き止めるため、各種数値を調べるとともに、約10名の専門家に話を聞いた。

 2010年代に開発者が好んで利用した言語は、他にも「Ruby」「Swift」「PHP」などがある。しかし、最も影響力が大きかったのはJavaとJavaScriptだ。

 このレビューでは、人気度の指標として以下の3つを使用している。

  • 検索クエリーに基づくTIOBE Index
  • Stack Overflowによる開発者調査
  • Karatの技術面接で使用された言語

 TIOBE Indexは、検索クエリーに基づいて月次と年次のプログラミング言語の人気度を追跡している。「Programming Language Hall of Fame」は、各年で特に人気度が上昇した言語をまとめたリストだ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約5990文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AIが同僚に!IT運用人材の不足をテクノロジーでカバー--新時代のサーバ運用術
  2. フルスクラッチ開発の苦労がほぼゼロ!アプリでのファンベース構築も目指すNEC
  3. マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド
  4. 3タイプで傾向を分析! 飛躍するプレイングマネージャーの育て方
  5. Office 365などのクラウドサービスによる、ネットワーク帯域の逼迫を解決!

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]