OS

「tee」「script」コマンドをLinuxで使用して出力をファイルに

今回は、「tee」コマンドと「script」コマンドについて解説する。これを読めば、「bash」スクリプトのトラブルシューティングとロギングをより効率的に実行できるようになるはずだ。

 「Linux」サーバー上で重要なタスクを処理するスクリプトを記述した後、何が起きたのかを記録するために、または、実行中に起きなかったことをトラブルシューティングするために、そのスクリプトの出力が必要になった場合は、どうすればいいのだろうか。スクリプトが特定のサービスを使用している場合は、それらの特定のログファイルをいつでも閲覧できるが、これは少し面倒である。また、スクリプトに問題がある場合、これらのサービスログは役に立たないかもしれない。

 最善の策は、常に便利な「tee」コマンドや「script」コマンドを使用することだ。teeコマンドは標準出力から情報を読み取り、標準出力またはファイルに書き込む。一方、scriptコマンドは端末セッションの写しを作成し、ファイルに出力する。bashスクリプトを多用する人にとって、これらのコマンドは必須ツールとみなされるべきである。スクリプトが大量の情報を出力する場合は、特にそうだ。

 本記事では、teeコマンドとscriptコマンドについて解説する。これを読めば、「bash」スクリプトのトラブルシューティングとロギングをより効率的に実行できるようになるはずだ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1631文字 ログインして続きを読んでください。

「OS」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
OS
ミドルウェア
アプリケーションサーバー
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅
  2. 仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム
  3. スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る
  4. Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に
  5. 偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]