PC デル 日本マイクロソフト NECパーソナルコンピュータ株式会社 富士通クライアントコンピューティング

Win10に最適な「モダンPC」--メーカー6社のイチオシ製品を見る

Windows 7のサポート終了が目前だが、PCメーカー各社は「モダンPC」として新製品を披露。メーカー担当者によるイチオシ製品をまとめた。

HP:HP ENVY x360 15

沼田氏
沼田氏

 日本HP(HP)でパーソナルシステムズ事業本部 コンシューマー事業本部 本部長を務める沼田綾子氏のイチオシは、「ENVY x360 15」。

 「ユーザーの満足度が何気に高いのがコンバーチブル。『買うときは期待していなかったが、実際に使ってみるといい』という声が一番大きい。13インチではなく、あえて15インチのコンバーチブルを推したい」。家庭内での動画閲覧や、子供のプログラミング教育向けにタッチができる端末としても好評だという。

 また、インカメラのオンとオフが切り替えられる物理スイッチ「プライバシーカメラキルスイッチ」を側面に搭載。「会議などでカメラの活用シーンが増えているが、(活用していないときでも)『覗かれているのでは』という懸念の声がある。使うときだけオンにすることでハッキングを防ぎ、セキュリティ面での安心をもたらす機能」(沼田氏)。「昔は無骨だった」と表現するデザインにもこだわり、薄さ、軽さを実現。さまざまな場所で活用できるモデルと説明する。

HP ENVY x360 15:Wood Edition(出典:HP) HP ENVY x360 15:Wood Edition(出典:HP)
※クリックすると拡大画像が見られます

HP ENVY x360 15(スタンダード/パフォーマンス/パフォーマンスプラスモデル)

OS:Windows 10 Home(64ビット)
CPU:Core i5-10210U/Core i7-10510U
メモリー:8GB/16GB
ストレージ(SSD):256GB/512GB/1TB
ディスプレイ:15.6型ワイド
表示方式:フルHD(1920×1080)、光沢
駆動時間:約13時間
質量:約1980g
Office:なし/Microsoft Office Personal 2019/Microsoft Office Home & Business 2019
外形寸法(幅)×(奥行)×(高さ):359×245×17~18mm
カラー:ナチュラルシルバー/Wood Edition
税別販売価格(HP Directplus):10万9800円~

Dell:Inspiron 13 7000

田尻氏
田尻氏

 デル コンシューマー&ビジネスマーケティング統括本部で本部長を務める田尻祥一氏は「Inspiron 13 7000 」を紹介。コンシューマー向けブランドとして生活やニーズへの着目に徹底したという。PCで動画を楽しむために映像や音声にこだわった「DELL CINEMA」、スマホとBluetooth接続、ミラーリングできる「Dell Mobile Connect」など、ハードのスペックだけでなくソフト面でも強力な1台になると説明する。

 なかでも注目してほしいと語る点が、955gという質量だ。1kg以下の需要が高い日本市場の独特な特長を「米本社に理解させるのが非常に困難だった」と回想。理解させ、はじめて1kgを切るコンシューマー向けモデルとして展開するという。「中小企業にも最適なモデルと捉えている。広く浸透させていきたい」(田尻氏)

Inspiron 13 7000:シルバー(出典:デル) Inspiron 13 7000:シルバー(出典:デル)
※クリックすると拡大画像が見られます

Inspiron 13 7000(7391)

OS:Windows 10 Pro(64ビット)
CPU:Core i5-10210U/Core i7-10510U
メモリー:8GB
ストレージ(SSD):256GB/512GB
ディスプレイ:13.3型ワイド
表示方式:フルHD(1920×1080)、光沢
駆動時間:-
質量:約955g
Office:なし(選択化)
外形寸法(幅)×(奥行)×(高さ):307.6×204.7×14.9~16.5mm
カラー:シルバー
税別販売価格(デル オンラインストア):11万4980円~

2020年以降もトピックは多い

 モダンPCの購入ユーザーを対象にしたアンケートでは、高速化や軽量化、Officeやタッチパネル、タッチペンや顔、指紋認証など、機能が拡充し使いやすくなった点を実感する声が多いという。

ユーザー調査を実施(出典:日本MS) ユーザー調査を実施(出典:日本MS)
※クリックすると拡大画像が見られます

 「2019年は、確かにEOSと増税前の駆け込み需要という特殊要因が揃っている。しかし、コンシューマー市場ではゲーミングPCが活況を迎えつつあり、教育現場では2020年のプログラミング言語の必修化を控えている。法人市場では働き方改革というトピックがあり、オンライン会議へのニーズが高まっている」(檜山氏)と、モダンPCにする必要性を強調。ビジネス向け機種の登場の含みも持たせつつ、最新鋭のPCで実現できるUXを引き続き訴求していくと語る。

「PC」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]