クラウドストレージ

「Microsoft OneDrive」入門--企業向け機能も充実したクラウドストレージサービス

「Microsoft OneDrive」は、マイクロソフトの標準のクラウドストレージサービスだ。個人版と企業版の各プランと機能、競合サービスなどについて説明する(2019年11月25日公開、2021年7月15日更新)。

 常時稼働、常時接続のクラウドストレージは、当初は珍しい機能で、冒険心が強いIT通の人しか使っていなかったが、約10年の間に一般的な機能へと発展し、インターネット接続コンピューティングデバイスを持つほぼすべての人が使用するようになった。クラウドストレージシステムは今や、スマートフォンでもPCでも利用できて当然の標準機能だ。実際のところ、どんなクラウドストレージも利用できないコンピューティングデバイスは、消えゆく運命と言っていいだろう。

 「Microsoft Windows 10」ユーザーの場合、標準のデフォルトクラウドストレージサービスは「Microsoft OneDrive」だ。Windows 10の一般的なインストールの不可欠な部分として含まれている。この個人版のOneDriveでは基本的なクラウドストレージ機能を利用でき、文書、スクリーンショット、写真、ポッドキャストなど、一般的な種類のファイルを保存できる。

 「Microsoft Office 365」のサブスクリプションを利用している場合、標準のデフォルトクラウドストレージシステムは「Microsoft OneDrive for Business」だ。個人版と同じ機能に加えて、生産性アプリケーションや業務に重要な拡張機能をいくつか利用できる。OneDrive for Businessで利用できる機能群は、Office 365の各サブスクリプションと明確に関連付けられている。

 ITリーダーがMicrosoft OneDriveに関する情報を短時間で把握できるように、米TechRepublicはMicrosoftの標準クラウドストレージシステムに関する最も重要な詳細情報を本記事にまとめた。

どんなものなのか

 Microsoft OneDriveの個人版は、Windows 10 OSに無料のMicrosoftアカウントでログインすることを選択したMicrosoftユーザーに提供されるクラウドストレージサービスだ。標準の個人版OneDriveでは、Microsoftが管理するサーバー上で5GBのクラウドストレージを利用できる。

 一方、Microsoft OneDrive for Businessは、Microsoft Office 365のサブスクリプション利用者に提供されるクラウドストレージサービスだ。このクラウドサービスにアクセスするには、Office 365アカウントにログインする必要がある。利用可能なクラウドストレージ容量は、選択したサブスクリプションプランによって決まり、ベースプランの1TBから、「Office 365 Business Premium」サブスクリプションの容量無制限までの幅がある。

どのように機能するのか

 Microsoft OneDriveは、個人版でもビジネス版でも、その両方を使う場合でも、同じように機能する。ユーザーからすると、Windows 10の「エクスプローラー」に表示されるOneDriveは、システム上の他のファイルフォルダーやディレクトリーと同じように見える。PCのエクスプローラーでユーザーにどのように見えるのかを示しているのが図Aだ。

図A
図A

 OneDriveのファイルフォルダーは、他のファイルフォルダーと同じようにローカルのハードドライブに保存される。フォルダーやサブフォルダーを追加でき、ファイルのフォルダーへのコピー、1つのフォルダーから別のフォルダーへのファイル移動も可能で、必要なときにいつでもアプリケーションからファイルにアクセスできる。Windows 10の場合、OneDriveフォルダーに保存されたファイルは、システムのハードドライブ上の他の場所に保存されたファイルと同じように扱われる。

 1つ重要な違いがある。ローカルハードドライブのOneDriveディレクトリーに保存されるファイルはすべて、すぐに自動でクラウドにコピーされる点だ。このコピープロセスはバックグラウンドで実行されるため、通常はユーザーがそれに気づくことはない。コピーが完了すると、インターネット接続と有効なログインによってアクセスできるようになる。

「クラウドストレージ」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]