データ分析 BI AI・機械学習 販売管理 三井住友カード 矢野総研

データ分析、不足する人材--三井住友カードのデータ分析支援サービスの勘所

企業の内外に蓄積されるデータを活用する機運が高まっているが、実際の活用段階ではさまざまな課題が指摘されるようになっている。加えて、IT企業以外の業界からの分析支援サービスも提供されるようにもなっている。

 「ビッグデータ」というキーワードが流通するようになって10年近くになるが、データの活用がうまくいっているかというといささか心もとないというのが実情だ。実際、データを分析できる人材が不足しているという課題も見えてきている。

 ここでは、データの活用や分析に関する記事をまとめた。分析する人材がいないのであれば、“使うところまで”を提供するサービスを活用するのも一つの手かもしれない。市場の流れを読み、自社ビジネスへのデータ活用の一助としてほしい。

ログインして続きを読んでください。

「データ分析」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
CMS
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. チャンスの年?経営・財務から見る2021年を考察する-MITテクノロジーレビュー・インサイト日本語版
  2. ゼロトラストとはなにか?本当に理解すべきはゼロトラストではなく先にある目的
  3. 成功事例5社に見る、飲食・小売り、美容業界の店舗経営の課題を解決する「デジタル化」の道のり
  4. 「伝説のひとり情シス」の視点とは?刺激の少ないテレワークでは自分で変化を起こす必要がある!
  5. 破壊的なサイバー攻撃から身を守る「ビジネスレジリエンス」の重要性とその構築手法

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]