コミュニケーション ウェブ会議

ビデオ会議「Zoom」--コミュニケーションをより容易にする新機能

Zoomは、ビジネスユーザーがビデオ会議をより簡単に開催できるようにするための新しいソフトウェアとハードウェアを多数披露した。

 Zoomは、平均的なビジネスパーソンがもう少し簡単に電話会議を行えるようにするための新しいソフトウェアとハードウェアを多数披露した

 Zoomのプラットフォームは、ユーザーがデスクトップやスマートフォン、モバイルデバイス、会議室システムで、ビデオ会議やウェビナー、チャットを行うのを以前より支援してきた。同社は2018年以降、ライブトランスクリプションや同時翻訳、会議室予約システム、IoTデバイスとのそのほかの統合など、300以上の新しいアップグレードをプラットフォームに追加している

 Zoomの最高製品責任者(CPO)であるOded Gal氏が、Zoomソフトウェアへの新しいリリースとアップデートについて、米TechRepublicに話してくれた。Gal氏によると、同社は会議の質を高めるため、人工知能(AI)や機械学習、近接および位置情報ベースのサービス、顔検出、パーソナライゼーションを利用しているという。

 「われわれはZoomで構築したすべてのものを誇りに思っている。UIの中核的なビデオアーキテクチャーの目的は、当社の顧客が言うように、会議が『普通に機能する』ようにすることだ。しかし、それは最終的な目標ではない」とGal氏は述べる。「われわれが目指しているのは、人々がビデオコミュニケーションでより多くのことを実行できるように支援することだ。例えば、専用のアプライアンスにインテリジェントな『Zoom Rooms』を迅速に展開する、新しい地域や新しいユースケースで『Zoom Phone』を使用する、会議メモの作成や共有などの面倒なタスクを合理化する、といったことだ。それらすべての狙いは、摩擦を取り除き、その代わりに、さまざまなことを可能にするコミュニケーション体験を提供することにある。これにより、ユーザーはより多くのことを実行できるようになる」(同氏)

 米国時間10月15日に開催された「Zoomtopia 2019」イベントで、同社は2020年1月までに最新機能の多くが利用可能になることを明かした。

Zoom Rooms

 Zoomユーザーは、「Find a room」(部屋を探す)機能を使用して、会議のスケジュールを管理できるようになる。この機能では、予定されている会議を確認したり、その場で会議の予定を立てたりできる。同社は、あらゆる「Zoom Rooms for Touch」デバイスで使用可能なホワイトボードをプラットフォームに追加した。このホワイトボードはインタラクティブディスプレイとコンピューターを使用するので、ルームコントローラーやカメラ、オーディオコンポーネントは不要である。

 さらに、発言者に応じて画面が自動的に切り替わるようにZoom Roomsカメラをセットアップすることも可能になる。参加者は、特定の設定を記憶するプロファイルをZoom内で作成できるようになった。マイクが参加者の声を拾うと、画面がその参加者の特定の設定に切り替わる。

 新しい通訳機能により、会議を複数の言語で開催することが容易になる。ユーザーは、通訳者に接続されたフィードに自動的に接続できるようになる。これまでは、この機能には問題があった。

「コミュニケーション」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]