コラボレーション

コラボレーション市場は細分化--「Slack」「Teams」は知名度高いが支配的ではない

ガートナーによると、コラボレーション市場は非常に細分化されており、「Slack」や「Microsoft Teams」は非常に競争の激しい分野で最も知名度の高い製品であるにすぎないという。

 同僚を褒めてあげたい、そして、その賞賛の言葉を皆に知ってもらいたいと思ったことはないだろうか。

 それに最適なコラボレーションソフトウェアがある。

 「Kudos」は、プレゼンティーイズム(疾病就業)とアブセンティーイズム(病欠)を減らして、職場での幸福感を高めるために設計されたコラボレーションプラットフォームである。ユーザーは賞賛されるたびにポイントを獲得できる。もちろん、これらのポイントはギフトカードと交換することが可能だ。

 コラボレーションプラットフォームと聞いて最初に思い浮かぶのは「Slack」と「Microsoft Teams」だが、この2つは非常に競争の激しい分野で最も知名度の高い製品であるにすぎない。GartnerのリサーチバイスプレジデントであるCraig Roth氏によると、コラボレーション市場は非常に細分化されているため、同氏は市場シェアレポートの作成をやめることを余儀なくされたという。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1257文字 ログインして続きを読んでください。

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]