周辺機器

分割可能なキーボード「Ultimate Hacking Keyboard」--使ってみた感想

Kinesisの「Freestyle2」キーボードを10年近く使い続けている著者が「Ultimate Hacking Keyboard」(UHK)キーボードを実際に使い、その使用感を紹介する。

 筆者は10年近くにわたって、Kinesisの「Freestyle2」キーボードを使い続けている。ほかのエルゴノミクスキーボードも試してみたが、長年愛用してきたFreestyle2のように痛みや疲労を伴わずにタイピングできるものは1つもなかった。

 その後、「Ultimate Hacking Keyboard」(UHK)のメーカーから連絡を受け、UHKを試してほしいと頼まれた。彼らは自信にあふれていたが、筆者にはその根拠が分からなかった。彼らの顔につばを吐きかけて、「Freestyle2に勝てるわけがない」と罵る代わりに、筆者はその依頼に応じた。損することは何もなかったからだ。数週間後、UHKが郵便で届いた。箱から取り出して、組み立てた後、真剣にテストに取り組んだ。どうせすぐにUHKを解体して、信頼できるFreestyle2を再び使用するようになると決めてかかっていた。

 こんなことは言いたくないのだが、UHKはKenesis Freestyle2に匹敵するどころか、さらに優れていた。実際、最初の文をUHKで入力したすぐ後に、このキーボードはタイピングに尋常ではない時間を費やすあらゆる人にとって、完璧な選択肢かもしれない、と筆者は結論づけた。UHKはそれほど素晴らしい。

 このキーボードは、外に持ち出して、外出先でノートPCに接続して使いたくなるほど優秀である。何がそれほど優れているのだろうか。以下で詳しく説明する。

フォームファクターとソースコード

 まず、UHKは非常に頑丈なコネクター(図A)のおかげで、普通のキーボードのように使ったり、真ん中で分割したり、より人間工学的に快適な方法で使用したりすることが可能だ。

図A:これらのコネクターのおかげで、UHKは一体型キーボードとしても、分割型キーボードとしても使用できる。
図A:これらのコネクターのおかげで、UHKは一体型キーボードとしても、分割型キーボードとしても使用できる。
提供:Jack Wallen/TechRepublic

 UHKは小さな脚も備えるので、分割型キーボードとして使用するときに、より人間工学的に快適な角度に固定できる。(VIPキットを追加した)Kinesisほど柔軟に角度を変えることはできないが、UHKの脚は手首への負担を和らげる角度で本体を固定することが可能だ。筆者のように大量の文字を入力する場合、こうして角度を付けることで、実際に腱を守ることができる。

 さらに、キーの組み合わせを素早く押して、QWERTY配列、Colemak配列、Dvorak配列を切り替えることも可能だ。「UHK Agent」アプリ(Linux、「Mac」「Windows」で利用可能)を使えば、キーボードを自由自在に再マッピングして、自分のニーズを完璧に満たすことができる。UHKはオープンソースでもあるので、必ず Githubページをチェックして、エージェントやファームウェアなどのソースコードをダウンロードしてほしい。

キースイッチ

 ほかの高品質キーボードのメーカーと同様、UHKも多数のキースイッチを用意している。UHKを購入する際、次に挙げるのキースイッチの中から、好きなものを選ぶことが可能だ。

「周辺機器」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]