クラウドサービス クラウドストレージ SaaS

「AWS Backup」でバックアッププランを作成するには

企業にとって、重要で機密性の高いデータを安全にバックアップすることは不可欠だ。「AWS Backup」のようなクラウドコンピューティングサービスにより、企業は高速で信頼性の高いバックアップサービスを利用する契約を結ぶことができる。

 非常に競争の激しい環境で業務を遂行する現代の平均的な企業にとって、重要で機密性の高いデータを安全かつ迅速にバックアップする手順は、不可欠なものである。以前だと、企業はデータバックアップのプランと手順の開発に膨大な時間とリソースを費やしていた。通常、これらのプランの詳細には、専用のサーバーやテープレコーダー、深夜のバッチ操作、物理的なメディアローテーション、そのほかの無数の退屈で反復的な手順が含まれていた。

 しかし、クラウドコンピューティングの登場によって、そうした慣行は一変した。「AWS Backup」などのクラウドコンピューティングサービスでは、企業は必要に応じて高速で信頼性の高いバックアップサービスを利用する契約を結ぶことができる。特定の設定では、企業はデータを複数の異なる地理的領域で安全に保管して、冗長性を確保することも可能だ。

 これらのサービスを使って、実行可能で信頼性の高いバックアッププランを作成するのに必要なのは、最小限の訓練と労力だけだ。このチュートリアルでは、AmazonのAWS Backupサービスが提供するツールを使って、バックアッププランを作成する方法を紹介する。

 注:AWS Backupは、Amazonのスタンドアロンサービスではなく、「Amazon S3」「Amazon Elastic File System」「Amazon Elastic Block Store」といったAmazonのストレージサービスと連携して動作する。AWS Backupがその役割を効果的に実行するためには、事前にこれらのサービスの1つのアクティブなインスタンスをプロビジョニングして、準備を整えておく必要がある。基本的に、AWS Backupは、組織の1つまたは複数のバックアッププランを作成、実装、および維持するのに必要な管理サービスを提供する。今回の例では、AWSコンソールを使って、バックアッププランを作成する。

AWS Backupを使用してバックアッププランを作成するには

 最初に、管理者認証情報を使用して、AWSにログインする。「AWS Management Console」(AWSマネジメントコンソール)で「Services」(サービス)タブをクリックし、「Storage」(ストレージ)サブカテゴリの下にあるAWS Backupに移動する。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1309文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます
  2. サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え
  3. “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ
  4. RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋
  5. RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]