タブレット

「iPad」(第7世代)入門--10.2インチ画面を採用したアップルの新型タブレット

アップルの第7世代「iPad」は、10.2インチのディスプレイを搭載し、「Smart Keyboard」と「Apple Pencil」に対応した。この2019年モデルの新機能、スペック、「iPad Pro」との比較、競合製品などを紹介する。

 Appleは米国時間2019年9月10日、カリフォルニア州クパチーノのSteve Jobs Theaterで開催した年次イベントの基調講演において、第7世代「iPad」を発表した。この10.2インチの2019年モデルは、ユーザーとデバイスの交わりを促進することで、印象的な体験を生み出す。

 第7世代iPadは、ユーザーがAppleの旗艦タブレットデバイスに期待するようになった使いやすさと汎用性をすべて備えているようだ。Appleの「iPadOS」や、約200万種類から選べるアプリとの相乗効果により、精力的に仕事をこなせるし、良書をどんどん読めるし、移動中の娯楽にも事欠かない。こうしたすべての用途に丸1日使用することができる。

 ここでは、Appleの第7世代iPadに関する基本的な情報を紹介する。

どんなものなのか

 新型iPadは、iPadのルーツを守りつつも、ユーザーがAppleの象徴的なタブレットシリーズの最新モデルに期待するようになった使いやすさと汎用性をすべて備えている。Appleのキャッチフレーズにあるように、「どんなコンピューターにも似ていないコンピューター」だ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約4924文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット
  2. CX向上のヒント:お客様一人ひとりに向き合い、感情に寄り添った顧客体験とはなにか
  3. 侵害の57%は「悪意のあるファイルではない手段」で起こる - IBM X-Forceレポート日本語版
  4. Office 365などのクラウドサービスによる、ネットワーク帯域の逼迫を解決!
  5. 自然災害、サイバー攻撃、その危機は突然やってくる--イザというときの事業継続対策

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]