クラウドサービス PaaS SaaS

「AWS」で「MySQL」リレーショナルデータベースを作成するには

クラウドコンピューティングサービス「AWS」を使うことで、企業は洗練されたリレーショナルデータベースソリューションを迅速かつ効率的に実装することができる。

 次のセクション(図C)では、データベースエンジンを選択する。MySQLを含むいくつかの標準的な選択肢が提示される。ただし、Amazon AuroraはPostgreSQLだけでなくMySQLとも互換性があることに注意してほしい。Amazon Auroraを使用した方が実際に互換性の問題が少ないので、今回の例では同エンジンを選択する。

図C
図C

 次のセクション(図D)では、作成したいインスタンスバージョンを選択するよう求められる。

図D
図D

 以下のカテゴリーに基づく多数の選択肢が用意されている。

  • 1つのライターと複数のリーダー
  • 複数のライター
  • 1つのライター
  • 複数のリーダー - 並列クエリ
  • サーバーレス

 選択したバージョンによっては、1つのリージョンに展開するかグローバルに展開するかを選ぶ必要があるかもしれない。さらに、データベースインスタンスの機能セットを選択するように求められる場合もある。この例では、「Regional」(リージョン別)と「One writer and multiple readers」(1つのライターと複数のリーダー)機能セットを選択する。

 次のセクションでは、本番用テンプレートと開発用テンプレートのどちらを使用するか決めるよう求められる。今回の例では、開発用テンプレートを選択する。

 「Settings」(設定)セクション(図E)では、データベースに一意の名前を付けて、マスターユーザー名と適切なパスワードを選択するよう求められる。必要に応じて、ランダムなパスワードを生成することも可能だ。

図E
図E

「クラウドサービス」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]