ウェアラブル

「Apple Watch Series 5」入門--常時表示ディスプレイ搭載の新型スマートウォッチ

「Apple Watch Series 5」は、アップルの第5世代スマートウォッチだ。常時表示ディスプレイやコンパスなどの新機能、旧モデルとの比較、スペックなどを紹介する。

 「Apple Watch Series 5」は、Appleが2019年9月のイベントで発表した主なハードウェア製品の1つだ。市場をリードするApple製スマートウォッチの第5世代であり、さまざまな新機能や改善点があるが、既存のApple Watchユーザーが買い替えるだけの価値はあるのだろうか。本記事で詳細を確認して、Apple Watch Series 5が自分に合った製品かどうか判断してほしい。

どんなものなのか

 2015年に初代モデルがリリースされたApple製スマートウォッチの最新世代モデルだ。過去の世代と同様に2つのサイズがあり(今回は44mmと40mm)、タッチスクリーンや心拍数トラッカーを備え、GPSモデルとセルラーモデルが用意されている。

 Apple Watch Series 5と従来のモデルの主な違いは3つあるが、特に大きな違いは、常時表示されるディスプレイだ。そう、もう手首を下げてディスプレイのオン/オフを切り替える必要はない。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約3890文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. チャットボットは期待薄!?世界の企業幹部が明かす「生き残る/消えるテクノロジー」
  2. 情報セキュリティ監査人も注目、クラウド成熟期におけるセキュリティリスクを考える
  3. 【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス
  4. マンガと事例で徹底解説!VDI導入で陥りがちな罠と、ユーザー体験向上のカギとは
  5. 膨大なコストと工数--フルスクラッチでのアプリ開発の限界を軽々と乗り越えたNECの秘密

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]