スマートフォン

「Galaxy Note 10」入門--5Gモデルも加わったサムスンの新ファブレット

「Galaxy Note 10」は、サムスンのGalaxy Noteシリーズの新製品だ。大画面モデルの「Galaxy Note 10+」や、5G対応モデルとあわせて、機能、スペック、販売情報などを解説する。

いつから利用できるのか

 Galaxy Note 10とGalaxy Note 10+は米国での予約受付が2019年8月8日に開始された。Galaxy Note 10+を予約して購入すると、150ドル分のサムスンクレジットが進呈される。比較的小型のGalaxy Note 10の場合は100ドル分だ。

 Galaxy Note 10と10+は、米国ではAT&T、Sprint、T-Mobile、U.S. Cellular、Verizon Wireless、Xfinity Mobileのオンラインストアと実店舗で販売される。発売日は2019年8月23日だ。Amazon、Best Buy、Costco、Sam's Club、Target、Walmartでの販売も予定されている。

 Galaxy Note 10+ 5Gは2019年8月23日に発売され、一定期間はVerizon Wirelessだけでの取り扱いとなる。その後、日程は不明だが、AT&T、Sprint、T-Mobileでの販売も始まる予定だ。

 米国では、オーロラブルーカラーのGalaxy Note 10+が「Best BuyとSamsung.com限定」で販売され、キャリア版とアンロック版が提供される。

 価格はGalaxy Note 10が949.99ドルから、Galaxy Note 10+が1099.99ドルからで、いずれもキャリア版とアンロック版が用意される。VerizonのGalaxy Note 10+ 5Gは1300ドルから。Galaxy Note 10+ 5Gの発売時の価格は未定だ。

 サムスンによると、条件を満たす米国ユーザーは「Galaxy Noteで最長6か月間、『Spotify Premium』を無制限に利用できる」という。


提供:Samsung

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

「スマートフォン」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]