バックアップ Acronis AG(アクロニス・ジャパン)

サッカーManchester City、試合の前後でデータ分析--サーバー200台以上を管理

スポーツチームもデータを活用するようになっている。サッカー英プレミアリーグを2連覇中のManchester Cityはデータ活用パートナーにAcronisを選択している。

 データ活用の重要性が増加し、その影響はさまざまな業界に及んでいる。スポーツ業界もその一つだ。イギリスの1部相当のサッカーリーグ「プレミアリーグ」で2連覇中のManchester Cityは、スポンサーでもあるバックアップソフトベンダーのAcronisをデータ事業のパートナーに選択。さまざまな活動を共同で実施しているという。

Stephan Cieplik氏
Stephan Cieplik氏

 日本で事業を展開するアクロニス・ジャパン(アクロニス、港区)は、7月26日に「Acronis #CyberFit Day Japan」を開催。2008年にアラブ首長国連邦(UAE)の投資グループ、Abu Dhabi United Group for Development and Investmentが買収、現在は子会社としてManchester Cityを運営するCity Football Groupのバイスプレジデントでありアジア太平洋地域パートナーシップ担当ディレクターを務めるStephan Cieplik氏がデータの活用例やいきさつなどを語った。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2237文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット
  2. CX向上のヒント:お客様一人ひとりに向き合い、感情に寄り添った顧客体験とはなにか
  3. 侵害の57%は「悪意のあるファイルではない手段」で起こる - IBM X-Forceレポート日本語版
  4. Office 365などのクラウドサービスによる、ネットワーク帯域の逼迫を解決!
  5. 自然災害、サイバー攻撃、その危機は突然やってくる--イザというときの事業継続対策

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]